水分補給しないとお腹が空く!?:ダイエットの知識

投稿日:2015年1月22日 更新日:

a1180_013128


ダイエットを正しく行う上で、知っておいてほしい知識を紹介します。


ダイエット中でも水分補給はしっかりしないとダメなんです。

水分補給してほしい理由と、水分補給するときのポイントを紹介します。




Sponsored Link



◆水を飲まないのはボクサーの減量!?


体重を落とす方法は2つあります。

1、脂肪を落とす。

2、水分を減らす。


分かるとは思いますが、1が皆さんが目指すべきダイエットで

2はボクサーが試合前にする減量です。


体内の水分を減らして体重を落とす例としては、サウナがあります。

サウナでたっぷり汗をかいて体重が落ちても、

体から水分が減っているだけです。

水を飲めばすぐ体重が戻ります。


ダイエット中に水を飲まないで体重を落とすのもサウナと同じです。

まったく意味がないどころか、むしろ便秘や肌荒れの原因など逆効果です。


綺麗に痩せるにはむしろ水分が必要です。



◆水を飲まないとお腹が空く?


エネルギーが不足すると、お腹が空きます。

栄養が不足すると、お腹が空きます。

そして、水分が不足しても、お腹が空きます。


水分が足りてない状態だと、食べなくても良い場面で食べてしまうのです。

しっかりご飯を食べても間食したくなってしまうときは、あたたかい飲み物を飲むと

空腹が収まるかもしれません。


更に水分が不足すると、アイスやカップ麺のスープなど、

ダイエットの敵を含んだ水分を食べたくなってしまいます。


ダイエットの為に、水を飲まないなんて良いこと無いの分かりましたか?

極端なことして短期間で体重落とす方法なんて、ロクなものはありません。

地道に正攻法でいきましょう。



◆水分補給の注意点


水分補給をしてくださいと書きましたが、ペットボトルのジュースや

スポーツ飲料は結構すごい量の砂糖が入っています。


水分補給は水やノンカフェインのお茶を基本にしましょう。

種類は特にこだわらなくて大丈夫です(加糖のお茶はダメです)


1日1.5ℓを目安に、しっかりと水分補給を行いましょう。

一度にたくさん飲むと吸収しきれないので、1回に飲む量は50~100mlまでにしましょう。


また、勘違いしがちですがアルコールやコーヒーは利尿作用が高いので

飲んでもいいですが、1日の1.5ℓの水分量には含まれません。



今日のテーマはこの辺で!

なんかちょっとでも役に立てたなら嬉しいです。


理解するだけでは痩せませんので、1つずつ実践しましょう。


では、また!





Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-ダイエット

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.