It’s like infinityの意味【日向坂46:こん好き】

投稿日:

日向坂46の3枚目のシングル『こんなに好きになっちゃっていいの?』。当然もう聞きましたよね?ドレミソラシドの明るくポップなイメージとは違い、今作は大人なムード。

バラエティも色っぽいパフォーマンスもいける日向坂46・・・つよいです。勝てない。

 

ところで歌詞の途中で3か所英語が出てきますよね。今回はそこの意味を紹介します。

曲を聴くのはもちろん、カラオケとかライブとかでも英語の意味も分かっていたほうが10倍楽しめると思うので!チェックチェック!

Sponsored Link

最初にまとめ

さきに結論だけ言ってしまうと

 

■It's like infinity・・・好きという気持ちには限りがないみたいだ

■Love is up to infinity・・・(自分の限界を超えて)こんなに人を好きになってしまったんだ

■Cause you're till infinity・・・それが、あなたをずっと好きでいる理由だ

 

みたいな意訳になると思います。くわしくは続きを。

 

 

It’s like infinityの意味

It's like infinityを直訳すると『それは永遠のようだ』になります。直訳このままだと味気ないですよね。

まわりの歌詞から考えてると、It'sは『きみへの愛』『好きの気持ち』のことでしょう。

 

タイトルの『こんなに好きになっちゃっていいの?』から考えて

 

■好きという気持ちには限りがないみたいだ

■(自分の限界を超えて)こんなに人を好きになってしまうのか

 

みたいな意訳が合うかなと思います。

『好きすぎて苦しい』みたいな意味も含まれているでしょう。

 

『It's is』じゃなくて『It's like』なのが、揺れる乙女心を感じさせますね。

Sponsored Link

Love is up to infinityの意味

Love is up to infinityの直訳は『愛は無限です』。これも直訳だと味気ないので、歌詞に合う日本語になおしていきます。

up to~は『~に至る』という意味です。

 

さきほど出てきたIt's like infinityよりも強い気持ちを感じます。

自分の想いをしっかりと自覚したのかもしれません。

 

タイトルが『こんなに好きになっちゃっていいの?』ですが、それを受け入れたのでしょう。

 

■(自分の限界を超えて)こんなに好きになってしまったんだ

 

という意訳がしっくりくるかなと思います。

好きになりすぎて自分がわからなくなっていくような、ブレーキのきかない自分を見つめるような、そんな詩です。

 

 

Cause you’re till infinityの意味

Cause you're till infinityは難しいです。

 

直訳すると『あなたが永遠まである理由』?みたいになると思うんですけど・・・

最初はどういう意味・・・???)ってなりました。

 

そこで歌詞を改めて読み返してみると、Cause you're till infinityのちょっと前にこんな歌詞があります。

 

他には何も欲しくはない あなただけいればいい

そんな人と巡り会えたなんて 奇跡だとわかってるわ

 

ここを読むと『苦しい気持ちもあるけど、これから先、何があってもあなたを好きでいる』という感情が歌われているのがわかるので

 

■それが、あなたをずっと好きでいる理由だ

 

みたいな訳になると思います。巡り会えたことが奇跡だから、苦しくても。

 

ここで注意なんですが、infinityの意味する部分が前の2つとは変わっています。

前2つは『好きの深さ』ですが、さいごのは『好きの期間』です。

 

この記事書くまで気づかんかったけど、そうですよね?みなさんはどう思いますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

以上。こん好きに出てくる英語部分を考えてみた記事でした。

 

いや、それにしても日向坂きてますよね。ホントにきてます。

オードリーとの『日向坂で会いましょう』面白すぎません?バラエティ能力がずば抜けてる。

 

曲から入って番組見てない人は見た方がいいですよ。

『こんなに好きになっちゃっていいの?』ってレベルで好きになると思いますので。

 

ではー。

Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-言葉

Copyright© 気になるブログ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.