ダイエット知識:食事抜きダイエットの罠

投稿日:2015年1月21日 更新日:

a1180_015613


ダイエットを正しく行う上で、知っておいてほしい知識を紹介します。


ダイエットをしている女性の多くが、【食事抜き】を経験したことがあると思います。

確かに、食事を抜くと簡単に体重は落ちますが、体重を落とすのが目的ですか?


陥りやすい食事抜きダイエットの罠をテーマに書いていきます。





Sponsored Link





◆食事を抜くと、くびれがなくなる!

先ほども書きましたが、食事を抜くと簡単に体重は落ちます。


しかし、これは体がエネルギー不足で、筋肉をエネルギーにしているのです。

つまり、食事を抜くと筋肉が少なくなります。


ダイエットで、下半身が痩せずに、胸が小さくなったことありませんか?

あれは大胸筋が減少したことが原因です。


体は頭が良いので、生命活動に必要な脚や腕の筋肉は残し、

生活にあまり関係のない、胸の筋肉から使ってしますのです。


それに筋肉がなくなると、腰のくびれも無くなります。


体重を落とすことが目的ではなく、綺麗なスタイルになることが目的ですよね?

だったら、食事を抜かずに運動を取り入れた正統派のダイエットをしましょう。


ちなみに3食以外の間食や甘い飲み物は、控えるようにしましょうね。

それを食べたら(飲んだら)何時間歩かないと取り戻せないかを知ると、

自然と控えるようになりますよ。


◆食事を抜くと、太りやすい体になる!

食事を抜くと、筋肉の量が減り、体重が落ちます。


しかし、筋肉が減るということは基礎代謝が落ちてしまいます。

1日の消費カロリーの6~7割を占める基礎代謝が落ちてしまうと、

当然ですが太りやすい体ができてしまいます。




極端な食事制限



一時的な体重減少(基礎代謝の減少)



我慢できなくて食べる(リバウンド)



より太りやすくい体へ




という悪循環にはまり込んでしまいます。


更に、食事を抜くと拒食症になる可能性まであるのです!


というか、そもそも食べないダイエットより食べるダイエットの方が

やってて楽しいし、続くと思います。


急な食事制限で一時的に痩せても良いこと無いです。

きちんと知識をつけて、半年とか1年とかの長いスパンでダイエットしましょう。



今日のテーマはこの辺で!

なんかちょっとでも役に立てたなら嬉しいです。


理解するだけでは痩せませんので、1つずつ実践しましょう。


では、また!





Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-ダイエット

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.