ダイエット知識:ムキムキにならない筋肉を!

投稿日:2015年1月21日 更新日:

a0006_000031



ダイエットを正しく行う上で、知っておいてほしい知識を紹介します。

効率よくダイエットしたいけど、筋肉をつけてムキムキになりたくない女性に読んでほしいです。





Sponsored Link




◆筋肉が増えると、楽にダイエットできる

ダイエットというのはすごく簡単に言うと、

食べたカロリーより消費カロリーを多くすることです。

消費カロリーというのは大きく分けて3つあります。


1、基礎代謝カロリー(生きているだけで消費するカロリー)

2、活動カロリー(運動することで消費するカロリー)

3、食事誘発性カロリー(食事することで消費するカロリー)


この3つの内、基礎代謝カロリーは全体の6~7割程度です。

その基礎代謝カロリーの4割が、筋肉による消費カロリーです。


ですので、筋肉量が増えれば基礎代謝が増え、より楽にダイエットができます。


ダイエットのために運動するのは、活動エネルギーを大きくする為と思っている人も多いですが、

基礎代謝カロリーを増やすという側面もあります。



◆ムキムキにならない筋肉:遅筋

『筋肉をつけると基礎代謝が上がって、楽にダイエットできるのは分かったけど、

筋肉つけるとムキムキになるんじゃないの?』

と思っている方もいるのではないでしょうか?


実は筋肉は2種類あって、片方の筋肉はムキムキにならないんです。


ムキムキになる方の筋肉は【速筋】と呼ばれる筋肉。

速筋は「強い力で短時間」の運動を行うことで身に付きます。


ムキムキにならない方の筋肉は【遅筋】と呼ばれる筋肉。

遅筋は「弱い力で長時間」の運動を行うことで身に付きます。


遅筋で想像してほしいのが、マラソンランナーの体つきです。

ムキムキなイメージは無いですよね?


ですので、ムキムキになりたくない人は遅筋を身に着けることを

考えて運動をきめましょう。


お勧めはウォーキングです。



今日のテーマは辺で!

なんかちょっとでも役に立てたなら嬉しいです。


理解するだけでは痩せませんので、1つずつ実践しましょう。


では、また!



Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-ダイエット

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.