運転していて危ないなと思う車

投稿日:2015年12月2日 更新日:

a1130_000493


私事ですが、最近車を運転する機会がとても多いです。

ぼくは就職してから数年間大阪に住んでいたのですが、ちょっときっかけがあって地方(というか生まれ故郷)に引っ越してからすごく車を運転する機会が増えました。

やっぱり地方では車は必需品です。


都会の人は「地方の人って凄い距離歩いてて健康そう」とか思っているかもしれないですが、そんなことないです。

都会の人の方が歩いてます。


そんな地方暮らしの僕が、運転してる時に「この車、危ないな」と思ったことを書いていきます。

当てはまってしまった人は、事故とか起こさないように気をつけて下さいね。




Sponsored Link




■黄色信号→赤信号のタイミングでも進む


信号無視じゃないのかなってタイミングでも進む車結構います。

前の車が黄色で止まった場合が危ない!

追突事故の可能性があります。


一回目撃したのは、黄色信号で止まった車の横を右折専用車線から追い越していくという荒技。

危なすぎるだろう。



■ウインカー出さずに車線変更


よくあるのが2車線の道路で、右折したい車が前方にとまってて左車線に入ってくるパターンです。

きわきわのタイミング入ってくるのを見かけます。

左車線の人がブレーキふまなかったら事故るかもしれませんよ!

さっきの信号もそうですけど、そんなに急いでどこへ行くのか。



■スマホさわりながら運転


信号待ちでスマホ触ってて後ろからクラクションを鳴らされてる人を最近よく見るようになりました。

気持ちは分からなくないですが、やっぱり危ないですよね。


信号待ちならまだしも、スマホさわりながら運転してる人いますよね。

最近ほんとに多いです。

電話では無く、画面さわりながら運転してるんですよ。

危ないに決まってるじゃないですか。




というわけで、運転してて危ないと思う車でした。

僕が目に付くのは運転初心者的な危なさじゃなくて、むしろちょっと慣れた人の危なさです。

あと車ではないですが、横断歩道じゃない道路を横断する年輩の方もけっこう怖いです(笑)


自分も危ない運転しないように気をつけます。

では今日はこの辺で。

またね。




Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-社会・経済, 雑談

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.