働くママの残業回避術

投稿日:2016年5月27日 更新日:

1


働くママも多く、昔より幾分働きやすい環境になったとはいえ

残業をしなくてはいけないときもででくるかもしれません。

できるなら避けたい残業。

回避するための方法を紹介します。


Sponsored Link


1、上司に報告

下記の項目を面倒ではありますが、マメに報告しましょう。

・業務の進捗具合

・業務完了予定期日

・問題点等

・残業が難しいという事実


日々の業務予定をしっかり組み、定時に帰宅できるよう心がけます。

自分が帰宅した後、自分の抱えている案件に疑問を持たれないよう

上司とコミュニケーション(報告)をとるといいです。



2、同僚のサポート

残業ができないことは、同僚も理解はしてくれているはずです。

自分が残業できない、ということで同僚に負担をかけてしまうのも事実です。

それならば、同僚の業務負担を少しでも軽くできるように手伝うことが大事なのです。

自分の担当業務以外でも「それは私の仕事ではない」と突っぱねないでください。

全部が全部引き受けろ、とはいいません。

補える範囲の量・仕事を手伝ってあげてください。

助け合いの精神をもって業務にとりかかる。

それが同僚との関係をうまく回し、残業回避するコツです。



3、どうしても残業しなくてはいけないとき

同僚の協力があっても残業しなくてはならないときがきたら、

それに対応できる対処法を考えておきましょう。

・夫         ・両親

・ベビーシッター   ・ファミリーサポートセンター 等

頼れる先を用意しておくことも働くママの強みになります。



周囲の人も必ず大変さは理解してくれています。

コミュニケーションを大切にしていくことが

働くママを助ける第一歩だと思います。



★関連記事案内
※ 関連記事はこちら ρ(・∇・*) ※
産休・育休中の職場との付き合い方


Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-仕事術, 会社のあれこれ

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.