初心者向け!料理酒とみりんの使い方

投稿日:2016年5月27日 更新日:

1

和食のレシピに欠かせない料理酒やみりん。

よく効果を分からないまま使っていませんか?

ちゃんと意味があるので理解してみると、料理レベルアップのカギになるかもしれません。

普段料理に慣れていない人向けに簡単に説明します。



Sponsored Link



料理酒

・臭みを消す

・塩っ気がつく

・食材を柔らかくする

料理酒には塩が使用されていますので、

「少し塩っ気が足りないな」というときに足しもします。



みりん

・臭みを消す

・甘味がつく

・煮くずれ防止

・照りやツヤをだす

みりんは砂糖より、やわらかな甘みなので

「ほんのり甘味が欲しい」というときに足しもします。



入れる順番

味付けの際、数種類の調味料を使用します。

料理の 砂糖 醤油 味噌 の順番がありますね。

どちらもその前に入れます。

料理酒→みりん→さしすせそ

上記で説明した調味料の効果を理解すると、

煮魚を作る場合、

料理酒で身をふっくら柔らかくして→みりんで煮くずれ防止

効果に適した調理ができるわけです!




料理酒とみりんの効果について、簡単に説明してみました。

ちょっとの知識で美味しいご飯を作りましょう。

今夜は和食を作ろうかな。


★関連記事案内



Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-雑談

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.