iphoneの充電の電気代や充電時間などをざっくりと!

投稿日:2015年1月7日 更新日:

bsPAK85_garakebb20141025171133


iphoneを充電した時の電気代や充電時間をざっくりと説明しますねー。

ほんとざっくりなんで、細かい数値を知りたい方は別のとこで見てね!





Sponsored Link




■iphoneをフル充電した時の電気代


iphoneを電池切れからフル充電した時の電気代は1回0.1円以下らしいよ。

iphone6を1年間毎日フル充電しても100円くらいだって。



安っ・・・!


調べるまではフル充電1回で電気代5円くらいかかってんのかと思ってました。

ちなみにiphone5だと1年間で50~60円くらい。


他のandroid搭載のスマホたちも大差ないみたいです。


でも、安いからって電気泥棒はダメっすよー。



■iphoneをフル充電する時の時間


iphone5をフル充電する時の必要時間はざっくり2時間です。

5Sで2時間半、6で3時間、6Plusで4時間半。



6以降は5より電池容量増えてますが、画面が大きくて電力食うので、

稼働時間は大差ないとのことです。


6、6Plusは急速充電できるので、対応機器買えば半分くらいの時間で充電できるらしい。

4時間半とかになると寝る時以外はなかなかきつい印象がありますねー。


調べてて使えそうだなって思った豆知識が一つありました。

とりあえず、短時間だけ急いで充電するときは機内モードにして充電!

検証してみた人の結果だと倍くらい充電速度が早かったよー。



■iphoneの電池寿命を長持ちさせる為に


普通に使ってたら1年半~2年くらいで電池が半分くらいしか蓄電できなくなるらしいよ。

稼働時間が半分くらいになるんだって。


なるべく長く使いたい人のために、電池寿命を長持ちさせる技を。


1、なるべく電池残量が少なくなってから充電する。

2、フル充電せずに80%程度までの充電にしておく。

3、日が当たる場所で充電しない。



方法だけ書いたから、理由が知りたい人は調べて下さいね。


まあ1年半か2年以内のサイクルで携帯変える人は、何も気にしなくてOKですよー!


じゃあよいスマホライフを!

また次回!



Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-ダイエット

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.