賃貸アパートの1階・2階のメリット・デメリット

投稿日:2016年4月20日 更新日:

ie

こんにちは。
学生の頃から賃貸アパート生活12年の僕が、1階と2階のメリット・デメリットを挙げていきます。

実体験とネットの意見を交えつつ挙げていきますので、住居階を決める時の参考にしてみてください。



Sponsored Link




今回は2階立てのアパートを想定したメリット・デメリットです。

1階のメリット

・階段を登らなくて良い
・重い荷物の移動が楽
・下の階が無いので足音の心配は要らない
・家賃相場は2階より安い
・大きいもの(家具等)の搬入に窓が使える
・庭がある場合がある
・玄関に自転車等が置きやすい


1階のデメリット

・上の階の足音がする
・窓を開けっぱなしにしづらい(特に女性)
・洗濯物を干しにくい(特に女性)
・2階より虫が多い
・道路に面している場合は視線が気になる
・駐車場が近いと、夜中に車の出入りがある
・洗濯物などで家族構成が外にバレやすい



2階のメリット

・上の階の足音がしない
・窓を開けて生活しやすい
・毎日の階段で、ちょっとだけ運動できる
・洗濯物を干しやすい
・日当たりが良い



2階のデメリット

・小さな子どもやペットがいる場合は下の階にひびく
・階段を毎日上り下りする
・1階に比べ家賃が高いことが多い
・小さい子どもはベランダに出ないように対策が必要



女性の1人暮らしですと、1階はあまりお勧めできないです。
洗濯物で女性物だとバレてしまい、洗濯物泥棒やのぞきなどが多いそうです。

総合的に見て、実際に住んでみて、2階の方がメリット大きいかなと思います。
洗濯物と日差しと窓開けれるのはホントに大きいです。

2階で小さいお子さんがいると、足音にすごく気をつかうみたいで、カーペットなどで対策している人が多いみたいですね。

僕は男なので一階に住んだ時も洗濯物気にせず干していましたが、洗濯物を干している最中に通行人と目が合うことも何度かありました。


参考にしてみてください。
またね。




Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-雑談

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.