カミナリまでの距離は光と音の時間差で分かる。

投稿日:

a1150_000761

カミナリがピカッっと光って、何秒かあとにドーンと音が聞こえた時、光と音の時間差で、カミナリまでの距離がだいたい分かります。

光ってから、音が聞こえるまでの秒数を数えるだけです。

どれくらいの近さに落ちたか分かりますので、覚えておくと便利かもしれません。




Sponsored Link



■光の速さ


光は1秒で約30万km進みます。

月まで2秒かかりません。


ちなみに宇宙の話なんかで、光年って単位に聞き覚えありませんか?

なんとか惑星まで20万光年です、みたいな。

1光年は光の速さで1年かかる距離です。

いやはや、宇宙はスケールが違う。


カミナリまでの距離を考えるときは、もう放電した瞬間に光が見えてると考えて大丈夫です。




■音の速さ


音は1秒で約340m進みます。

高音でも低音でも音なら全部このスピードです。


大きなドームのライブだとアーティストと観客が聞いている音に1秒くらいのタイムラグがあります。

耳にイヤホンをしているのは、観客につられないようにする効果もあるそうですよ。


カミナリとの距離を測るときは、この音速を使います。



■光と音のタイムラグ

カミナリが光ってから音が届くまでの秒数。

これに音速をかけ算すると距離が出ます。



2秒だったら2×340で680mの距離。

5秒だったら5×340で1700mの距離。


もしも光ってからすぐ音が聞こえたらかなり近い位置に落ちています。

周りの状況を確認して自分の安全を確保しましょう。


僕は中学生のころ、サッカーの試合中にすぐ近くでカミナリが落ちたことがあります。

耳をつんざくような大ヴォリュームでした。

けが人とかはいませんでしたが、もちろん試合は中断。

恐かった印象だけが今だに残っています。

カミナリが苦手にならなくて良かった。


では、今回はこの辺で。

また来てね。




Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-雑談

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.