バセドウ病とは?過去にかかった芸能人は?

投稿日:2014年6月25日 更新日:

◆バセドウ病とは?

バセドウ病(バセドー病)とは甲状腺ホルモンが必要以上に産生されてる病気です。
全身の新陳代謝を高める甲状腺ホルモンが必要以上に生産され、代謝が異常に活発になることで、心身に様々な影響を及ぼします。


遺伝的な要素が多いと考えられていますが、はっきりとした原因は分かっていません。
ストレスや過労が原因という説もあります。

年齢別では20代・30代に多く、次いで40代・50代に多いです。
1:3程度の割合で男性よりも女性の方の割合が高いです。

中年以上の女性がかかると、更年期障害と間違えることも多いそうです。





Sponsored Link




◆バセドウ病の症状は?

バセドウ病の症状で外見上分かるのは、眼球の突出です。
甲状腺腫大・頻脈などの症状があります。

またホルモン異常により、周期性四肢麻痺・異常な発汗・精神的に不安定・
食欲が以上に増すが、体重が減るなど様々な症状があります。



◆バセドウ病の治療は?

バセドウ病の治療は大きく分けて3つの治療法があります。
薬による治療、アイソトープ治療、手術の3つです。

バセドウ病は再発の可能性はありますが、適切な治療を行えば予後良好な場合が多いそうです。
しかし、治療をしないと死亡の原因にもなります。



◆バセドウ病に過去かかった芸能人は?

歌手の松山千春さん、綾香さん、増田恵子さん(ピンクレディー)、水泳選手の星奈津美さん、
声優の宮村優子さんなどが過去にバセドウ病にかかっています。

人によって症状に大きく差があるそうです。
治療しながらも第一線で活躍されている方も多くいます。



Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-未分類

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.