スマホの充電がすぐなくなる原因

投稿日:2015年9月26日 更新日:

a0002_004912


こんにちは。

今日はスマホの充電がすぐなくなる原因を紹介します。


分かりやすいようにざくっと書いていきますので、

スマホの充電がすぐなくなるって困っている人は

参考にしてみてくださいね!




Sponsored Link




大きく分けて原因は3つあります。


1、アプリやWEBを開きすぎて、

スマホが重くて充電を食う。


2、WiーFiや位置情報で充電を食う。


3、そもそもの電池寿命。


それでは、1つずつ説明していきます。

まずは、



1、アプリやWEBを開きすぎて、

スマホが重くて充電を食う。



スマホって機種によっては、

アプリやWEBを消さない限り、

ずっと起動状態で残っています。


起動状態で残ったアプリが沢山あると、

スマホの動作が重くなって、

電源を消費してしまいます。


よほど使うアプリ以外は、

使った都度に消すことを心がけましょう。



2、WiーFiや位置情報で充電を食う。


実はスマホは電波を探す時に、

多くの充電を消費します。


Wi-Fiや位置情報サービスが

必要では無いときは、設定をOFFに

するよう心がけましょう。


メールや電話もできなくなりますが、

機内モードは充電めっちゃ持ちます。



3、そもそもの電池寿命。


スマホの充電池は、がんがん使っていると

1年半~2年程度で寿命がきます。


寿命がくると、フル充電しても

新品時の半分程度しか蓄電できなくなります。


ですので当然、

充電がすぐなくなるというわけです。


こうなってしまうと電池交換か

スマホを新しくするかしか方法がありません。


電池寿命を長持ちさせる技もありますので、

気になる方は調べてみてください。



では、今日はこの辺で。

何か一つでも参考になれば幸いです。


では。


Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-未分類

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.