夜中にトイレで起きるの原因は、足のむくみ

投稿日:2015年9月24日 更新日:

a0006_002459

こんにちは。

よく夜中にトイレで起きる人に、知って欲しい情報が

あるので、シェアしようと思います。

Sponsored Link

夜中に、トイレで起きる原因の一つは足のむくみ。

足にたまった水分が、寝ている間に体を巡り、

トイレに行きたくなるそうです。

なので、むくみを解消してあげると

夜中にトイレで起きる回数が減ります。

そこで、足のむくみを解消するために

マッサージしてあげましょう。

やり方は簡単です。

足裏 → 足の甲 → ふくらはぎ → 太もも

の順で、体の先から中心に向かって

数回さすってあげましょう。

マッサージというと力んでしまいがちですが、

そんなに強い力じゃなくていいので、

たまった水分を流してあげるイメージでOKです。

これを夜お風呂入りながらとか、寝る数時間前に

してあげると、夜中に水分が巡るのが、

なくなるそうです。

短いですが、今日はこの辺で。

読んでくれてありがとうございました。

Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-未分類

Copyright© 気になるブログ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.