本屋でバイトしてた時の仕事内容

投稿日:2015年8月25日 更新日:

a0002_009497


こんにちは!

僕は大学生の頃、本屋でバイトしてました。


本屋のバイトってどんなことしてるの?って聞かれることが多いので、内容を書いていこうと思います。

バイト先の本屋は田舎の小さな本屋ですので、都会の大きな本屋とはちょっと違うかもしれませんが、その辺はご勘弁いただければと思います。




Sponsored Link



本屋でバイトしていた時間帯は夕方6時から閉店の10時までの4時間で、週3か週4くらい入ってました。
たしか時給は750円くらいだったような・・・ちょっと記憶が曖昧です。


仕事内容は

1、レジ
2、返品する本を棚からピッキング
3、明日入荷する本を並べやすいように棚の整理
4、入荷した本にビニールをつける
5、閉店作業

って感じでした。順番に説明していきますね。


1、レジ

小さい本屋で、夕方の時間帯は学生のバイト2名だけだったので、レジに入る時間が多かったです。
どちらか一人がレジ内で作業、もう一人が店内で別作業してましたね。


2、返品する本を棚からピッキング

昼間にシフトに入っている社員さんがリストを作って、それに従って棚から本をピッキングします。
知らない人もいるかと思いますが、本は値引きできないかわりに返品がききます。(一部の会社は返品不可のところも。そこは仕入れの腕の見せ所ですね)


3、明日入荷する本を並べやすいように棚を整理

これも昼間の社員さんがリストを作ってくれていました。
そのリストを身ながら、新しい本を平積できるように、古い本を棚に入れていきます。
朝入荷した本は開店までに棚に並べなけれななりませんので、この作業を前日の夜にしてないと間に合わないのです。


4、入荷した本にビニールをかける

本は基本的には店に入荷してくる時には、ビニールはかかっていません。
雑誌や小説・単行本はいいのですが、漫画はそのままだと立ち読みで汚れてしまう可能性があります。ですので、僕のバイトしていた本屋では漫画にビニールをかけていました。
たぶん今時どこも機械ですが、僕のところは手作業でしたので、結構時間がかかってました。


5、閉店作業

最後のお客さんが帰ったら、閉店作業をします。
これは本屋じゃなくても一緒ですね。
レジの現金を確認して、店内の整理整頓をして、戸締まりをします。



だいたいこんな感じの内容の仕事をしていました。
たぶん大きい本屋だと、もっと細かくなるんだと思います。レジの人はずっとレジとか。

本に囲まれはすると思うんですけど、本が好きだからという理由で本屋でバイトするとイメージと違うかもしれないですね。

僕の場合は本屋でバイトして本が好きになりました。



バイトとしておすすめするかと言われれば、僕はおすすめしますね。

一緒にやる仲間にもよるところは大きいですけど、僕は楽しかったです。


ではでは、今日はこの辺で。


Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-未分類

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.