東九州道で赤ちゃん連れ、子連れ休憩はどこがオススメ?

投稿日:


わが家は時々旅行のために東九州道を利用します。
一昨年に息子が産まれてから、何度か子連れで東九州道を通っていますが
九州道に比べ、いやはや休憩場所が少ない。

けど何度か東九州道を通っていると、「ココだな( ..)φメモメモ」
といったお決まりの休憩スポットがでてきます。
そちらを紹介したいと思います。

Sponsored Link

土日祝日・お盆・年末年始の場合

1.大分松岡PA
  ↓ 約47分
2.かまえインターパーク
(無料区間の蒲江ICを降り車で2~3分の場所にあります。)
  ↓ 約76分
3.川南PA
  ↓ 約54分
4.山之口SA
  ↓ 約75分
5.桜島SA

別府湾SAは飲食店があるし、お土産も買えますが、人が集まる時期は駐車場に車を停めるまで渋滞することもあるので避けるのがベターです。

大分松岡PAはトイレと自動販売機しかありません。
こちらでご飯休憩をいれる場合は、気候がいいときを狙ってください。
また弁当とレジャーシートを持参です。(車内でも結構です。笑)
以前はお盆の時期に利用しましたが、風もいい感じに吹いており絶好のお弁当日和でした。
子供もベビーフードを持参していたので、車内で食べるより身体を自由に動かせられて楽しそうでした。
何組か同じように赤ちゃんや子供連れの方がレジャーシートを広げて休憩していました。

次はかまえインターパークです。
こちらは一度東九州道を降りますが無料区間内なので問題なし。
また蒲江ICから800mという距離にあるので、すぐに着きます。
こちらでご飯休憩をいれる場合は、ぜひともレストラン笑魚に行って頂きたいです。
蒲江の海で捕れた魚介が美味しくいただけます。
生魚が苦手な人でも大丈夫です。フライメニューやカレーもありお魚はふわふわしていて、きっと大満足ですよ♪
ただお昼は地元の方や観光客の方で人気のため待つこともあります。
待てないよって方は、直売所のお弁当やテイクアウトできるので唐揚げや焼き芋を海岸沿いのベンチでぜひ。

次は川南PAまで頑張りましょう。
こちらはトイレに自動販売機・売店に、平日でも出店がチラホラあります。
ここまでくれば宮崎市はすぐそこです。

次は山之口SAです。
宮崎PAは?と思われるかもしれませんが、山之口SAまで行った方がベターです。
宮崎PAは残念ながら売店やフードコートがありません。
山之口SAには売店・フードコートがあるので気分転換になります。
また比較的に人が少ないです。

最後は桜島SAです。
鹿児島で最初の、また東九州道では最後の休憩スポットですので鹿児島ICまではあと少しですが、ぜひとも立ち寄りたいですね。


平日の場合

1.別府湾SA
  ↓ 約70分
2.かまえインターパーク
(無料区間の蒲江ICを降り車で2~3分の場所にあります。)
  ↓ 約76分
3.川南PA
  ↓ 約54分
4.山之口SA
  ↓ 約75分
5.桜島SA

平日は人も少なく授乳室も完備されていますので、別府湾SAが快適です。
土日祝日・お盆・年末年始の場合と違うところは大分松岡PAは停まりません。
他は土日祝日・お盆・年末年始の場合と同じルートがわが家の定番コースです('ω')ノ



赤ちゃん連れは授乳やオムツ問題もあるし、子連れはトイレ問題がいきなり発生したりして小まめな休憩が必要になりますよね。
わが家も子供が赤ちゃんの頃は授乳だ!!泣き止まない!!外の空気で気分転換させたい!!休憩次どこ??と慌てた時期がありました。
同じように赤ちゃん・子連れで東九州道に臨む方の為にもこの記事が手助けできると幸いです(^_-)-☆

Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-旅行

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.