門司・九州鉄道記念館へ1歳0ヶ月を連れて行ってみた

投稿日:2017年11月4日 更新日:


門司へ焼きカレーを食べに行きたい!
1歳0ヶ月の息子を連れて一緒に観光できる場所もついでにないかな?と思い、調べてみると九州鉄道記念館とやらがある。

今回は1歳0ヶ月の赤ちゃんと九州鉄道記念館へ行ってきました。

まず基本情報として

・今回訪れたのは2017年平日の午前中です。
・我が家の息子は1歳迎えたばかりで、一人で歩くことはできません。
・たまに靴を履かせ、手をつないで歩くくらいです。
・基本的にベビーカーで移動します。

Sponsored Link


入場料はお得に。


到着してまず入り口で入場券を購入します。

入場料 大人300円
    こども150円(4歳未満は無料)

ちなみにJAFの会員証を持参していたので窓口で提示すると入場料20%オフしてもらえました。
大人二人で息子は1歳なので無料→合計480円。お得に入れてラッキー♪
ぜひJAFの会員の方はサービスを受けてください。


まず本館から見学・キッズスペースへ


スロープとエレベーターがあったので基本的に館内の移動はベビーカーでも問題ありません。
本館から見学といっても、本館入り口入って右手にあるキッズスペースで息子を遊ばせました。


8畳くらいのスペースで電車のおもちゃやレールがありました。
今回私たちが行ったのは平日です。息子含めて子どもは4人ほど。
このキッズスペースでゆっくり遊べるちょうど良い人数でした。
なので1歳の息子でも楽しめている様子でした。

これが休日になり子どもの人数が増えると安心して遊ばせれるか不安な規模でした。


キッズスペースで満足したところでタイミングよく「九州の鉄道大パノラマの演出」が開始案内が流れたのでそちらへ移動。
4組ほどが座れるイスがあり、平日だったのでゆっくり真ん中でみれました。

1歳の息子は動く小さな電車に興味を持った様子。
ぶっちゃけここは大人の私たちも楽しかったです。
数種類の電車が発着を繰り返し、こんな電車があるんだなーと。


パノラマ演出が終わったので2階へエレベーターを使って移動。

2階は常設展示コーナーでした。
歴代の切符や看板等が展示されており、電車が好きな人には楽しめそうな場所でした。
ただ、1歳の息子には興味もつようなものはなく退散。


本館の1階に売店が充実


九州の駅のキーホルダーがたくさんありました!
わが家の最寄り駅のキーホルダーもあり購入したくなりました。
売店では鉄道・電車関連のおもちゃや食器・服・お菓子などたくさんありました。

息子にはアンパンマンとSLマンのおもちゃを購入。
私は昔懐かしの堅パンを発見し購入。

スタッフの方が独特な方でした。ぜひ接客を受けて頂きたいところ。


外の展示物へ


本館の見学が終わったら外に展示されている電車を見に行きました。
ここには寝台列車もあったので家族でゴローンと寝転がりました。
息子も自由に動けて嬉しい様子でした。


トイレについて


入口入って左手と、本館内の二か所にトイレはありました。
今回私たちは本館の中のトイレを利用しました。

本館の中はおむつ替えスペースもあり赤ちゃん連れでも安心です。
また清掃もいきとどっており、安心して使用することができました。

1歳0ヶ月の赤ちゃんに楽しめるか?


結論として1歳0ヶ月の息子を連れての九州鉄道記念館。
まだ早かったみたいです。

お散歩中に普段から電車を見せていますが、それでもまだ早い。
ほかのお客さんをみていても2歳くらいからが楽しめる時期かなーといった様子でした。

ただ普段からあまり電車に興味ない私でも楽しめたので、経験として行ってみてはいかがでしょうか。

お昼は焼きカレー食べました(#^^#)
門司でランチしてみたwith1歳0ヶ月の息子

Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-旅行

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.