経費でディズニーランドや海外旅行へ行く方法!

投稿日:2015年7月9日 更新日:

bsPAK85_singadoll20140531

こんにちは。
今日はフリーランスや自営業、経営をやっている人(やりたい人)が知っとくとお得なことを知ったので、シェアしたいと思います。


ディズニーランドのチケットや海外旅行の旅費が経費で落ちたらナイスだと思いませんか?
実は生活費などと違って、ディズニーランドや海外旅行などのレジャーは、経費で落としやすい分野だそうです。





Sponsored Link




レジャーを経費にする必殺技は福利厚生費です!


福利厚生費というのは、従業員の福祉を向上させる目的で使う経費で、従業員にも役員にも平等に支給しなければないらないものです。賃金ではなく、間接給付されるのが条件になります。


社員1人の会社でも自営業の人でも認められる権利ですので、使えるものはありがたく使いましょう。

福利厚生費を使うのに複雑な手順などは無いようです。
普通の経費と同じように帳簿に金額を記入し、領収書をとっておけば大丈夫です。

社員が複数いるかたは、全従業員が平等に支給されるのが福利厚生費の条件なので、気をつけましょう。


この情報ですが、【あらゆる領収書は経費で落とせる/著:大村大次郎】という新書に詳しく書いてあるので、興味がわいた方は是非読んでみてください。
ディズニーランドや海外旅行以外にも家のテレビや車、コンビニ弁当に至るまで、様々な領収書を経費で落とすテクニックが書いてありますよ。


ここから先は個人的な意見です。
興味の無い人はスルーしていただいて大丈夫です。


税金対策ですが、もちろんある程度は必要です。僕も勉強しようと思っています。
・・・ですが、ある程度で止めといた方が好ましいような気がします。

もちろん権利は使う為のものですので、ガンガン使っていいのですが、税金は個人の資産を国が流動させる為のシステムです。

お金を持っている人が守りすぎると、世間にお金が回らなくなります。
お金を守ることに力を注ぐより、お金を稼ぐことに力を注ぐ方が、なんとなくパワーありそうですしね。

しっかりお金を稼いで、しっかり税金を払う人になりたいと僕は思います。


では、今日はこの辺で。

Sponsored Link



気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-社会・経済, 節約

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.