1歳児と3泊4日グアム旅行記!オンワードホテルや食事などレポ

投稿日:2017年10月16日 更新日:


1歳間近のわが子と3泊4日のグアム旅行に行ってきました!

泊まったオンワードホテル・食事・離乳食の情報も含めて旅行記風レポートします。

Sponsored Link

全部見ると長いので気になることだけどうぞ。

目次クリックでとべます。


1歳児と3泊4日グアム旅行日程


先に日程・ホテルの情報を。

日程:2017/10/04~10/07(3泊4日)

飛行機:JAL(成田発)

ホテル:オンワード

人数:大人4、子ども2。【私・奥さん・子ども(1歳、断乳済)・友人夫婦・子ども(1歳半、断乳済)】

ではではレポートしていきます。

1日目


成田→グアムの飛行機(JAL)



行きの飛行機は10:40発。

グアムに到着するのが15:20予定です。


国際便なので2時間前には空港に到着。

スーツケース2つを預けます。


カウンターでベビーカーを無料で貸してくれました。

1歳のわが子はまだ歩かないので、ベビーカーはありがたい。


空港内で5万円だけドルに両替しました。

(3泊4日の子連れグアム旅行!予算&ドル換金した現金はいくら?)


子どももいるし、早めにチェックイン。

そしてキッズスペースでのんびり。


写真はハイハイ用スペースですが、すぐ横に滑り台なんかがある広いスペースがあります。

遊び疲れて、飛行機で寝てほしい。


10:40分発ですが、赤ちゃんがいるので優先搭乗。

10:15に飛行機内へ。


いよいよグアムへ出発。

今回のグアム旅行で一番心配だったのは飛行機です。

初飛行機で3時間半のフライト。


しかし!

そんな不安をよそに離陸と同時に子どもは寝ました!


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

って感じです。


離陸後ちょっとして離乳食。

わが子は寝ていたので、あとにしてもらいました。


おとなの機内食はこんな感じ。


チキン南蛮、ちょっと固かったけど美味しかったです。

ビール・ワインも無料でした。


おとなが機内食を食べ終わったタイミングで起きるわが子。

完璧なタイミングで1時間半寝てくれました。

CAさんに頼んで、離乳食を。


ひじきせんべいとバナナ付き。


さすがJAL。


離乳食を食べ終わると、フライトも残り1時間。

ちょっとグズったけど、おもちゃや動画でセーフ。


空気を読んだ1歳児のおかげで、楽しい空の旅でした。

現地15:14(日本14:14)グアム空港に到着。



オンワードホテルにチェックイン


グアムに着いて子連れでの入国審査。

ESTAを申請してたので、30分くらいで入国できました。

(※ESTA無しだと数時間かかることもあるそうです。ぜったい申請しとくべき)


空港出たらすぐにタクシー乗り場があります。

というか、タクシーかと声かけられます(笑)


そのタクシーでオンワードホテルへ。

約15分、$29でした。


オンワード(オンワードビーチリゾート)のフロントへ到着。

チェックインカウンターには日本人スタッフもいました。

オンワードは日本語かなり通じます。


なんと空き室があったようで部屋をアップグレードしてくれました!

ウインド棟で予約していたのですが、値段が高いタワー棟の部屋に!


ベット広っ!

窓からの風景はこんなです。



オーシャンビューです。

まさに南国。


こういうのって嬉しいですよね。

お心遣いありがたく(*'▽')


フロントでベビーカーも借りました。

無料で、4日間ずっとお借りしました。


バギータイプの簡単なものですが、軽い。

持ち歩き考えると逆に良かったです。



ラッテストーン


ホテルで一息。

あっという間に17:30です。


子連れだと時間のスピード感が異常です。

タクシーでチャモロビレッジへ向かいます。


往復で$30。

帰りも同じタクシーです。

夜8時に迎えにきてもらいます。


晩ご飯にはちょっとだけ早い。

近くにあるラッテストーンを散歩がてら見に行きました。


わたしは正直ピンときませんでした。

グアムに昔から住んでいる人にとっては神聖なものだそうです。



チャモロビレッジ


チャモロビレッジはグアムのナイトマーケットです。

まだ明るい時間にチャモロビレッジに到着。


18:00からって聞いてたのに18:00前からやってました。

ウロウロしながら、晩ご飯を探します。


1歳児がいるので室内で飯が食べられるとこに決定。


肉も米もうまいっ!


骨付きをがっつきました。

グアムビールもさっぱりして飲みやすい。

オススメです。


わが子は持参した離乳食です。

(3泊4日の1歳子連れグアム!離乳食はこのくらいの量。)

ご飯を食べると、すっかり夜に。


月がきれい。

屋台をブラブラ。


ピナコラーダ飲んで、ちょっと買い物。

タクシーに乗って、オンワードホテルに戻りました。


そのままホテルから歩いて10分のスーパー(Pay-Less Supermarkets)へ。

歩いてる途中、抱っこ紐の中でわが子は寝ちゃいました。


スーパーで飲み物と明日の朝食を購入。

子どもはそのまま朝まで起きませんでした。

Sponsored Link

2日目


朝5:30からのスカイダイビング


2日目の朝は奥さんと子どもをほったらかして、男2人でスカイダイビングへ。

朝5時に起き、静かにベランダで朝ご飯食べました。


朝5時のムーンリバー。


5:30にホテルのフロントに迎えにきてもらい、スカイダイビングへ。

迎えの車は早朝にも関わらず6~7人の相乗りでした。


ヘリコプター飛行場のすぐ横にある建物で説明を効きます。

誓約書などにもサインを。


2400mから飛ぶつもりでしたが、話を聞いて4200mからにしました。

2400mだとフリー落下は15秒、4200mだとフリーが1分だそうです。


95%くらいの人が4200mを選ぶという話でした。(ほんとか?)

まあでも、同じヘリに乗った8人は全員4200mでした。


料金は$289で、4200mだと$120追加です。

カメラやスマホはヘリに持ち込むことはできません。


さらにお金を払えば動画や写真も撮影してくれます。

迷いましたが、わたしは撮影無しにしました。

(だからこの章は写真ほぼ無しですw)


五感だけ持ってヘリへ。

ドアを開けたままヘリが上空へ飛び出します。

開けたまま!?ってビックリしました。


上空4200mまで来て、1組2組と飛んでいきます。

次は私の番。


上空4200mで開いたドアの近くまでお尻歩きで移動します。

そして開けたドアから下を見ます。


・・・あれ?

びっくりするくらい怖くないw


あくまで私の場合ですが、恐怖心みたいなものはほとんど感じませんでした。

高すぎて現実味なかったのかも。


インストラクターの人に押されて飛んだ時もふつう。

『あ、飛びますね』くらいのテンションでした。


落下からパラシュート開くまでの1分間はすごく良かったです。

『おお!空飛んでる!』って思いました。


景色もすごいキレイで、虹は半円じゃなくて円で。

インストラクターが『サイコウ?』って聞いてきて『サイコー!』って答えました。


パラシュートが開くと、強い力で急激に上に引っ張られたような感覚に。

その感覚も一瞬で消えて、景色を見ながらゆっくりと降下します。


正直に書きましょう。

そこから着地までの数分間は股間が痛いことしか覚えていません。


自分の体重がパラシュートロープのかかっている肩と股間にズドンときます。

スカイダイビングで股間の話なんてしたくないんですけどね。

事実だ仕方ない。


落下地点に全員降りてくるのを待って、車で出発地点まで戻ります。

朝8時くらいには全部終わり、ホテルに戻りました。



オンワードホテルの朝ビュッフェ


朝8時くらいにはオンワードホテルに戻ってきました。

奥さん&子どもチームは朝食ビュッフェ中です。


オンワードの朝食が10時までなので、まだ行けます。

いったん部屋に戻ってから、僕らも合流することに。


ところが、部屋をいくら探しても朝食券が見つかりません。

あるぇー?(・3・)


奥さんに聞いてみようとLINE電話しても繋がりません。

(グアムのオンワードホテルって無料Wi-Fiある?繋がりやすさは?)

もうコンビニでもいいかと思っていたら、朝食から帰ってきた奥さんと遭遇。


僕の朝食券ごと持って行ってましたw

切り離すタイプの券で切り離していいかわからずに、丸ごと持って行ったみたいです。

いやー良かった。


ってことで奥さん&子どもチームは先にプールへ。

男2人で朝食を食べに向かいます。


朝9時くらいに朝食会場に到着。

まさかの行列で10分くらい待って入りました。


特別素晴らしいわけではないけど、良い感じの朝食ビュッフェって感じでした。

ふつうに良い感じって理想的ですよね。


下のは友達セレクト。


洋食も和食もカレーもありました。

海側の席に案内されたらロケーションがナイスです。



オンワードホテルのプール


朝食ビュッフェを食べ終えると水着に着替えてホテルのプールへ。

入口でバスタオルを借りて、奥さん子どもチームと合流します。


宿泊者は無料で使えるプールなんですが、なかなかの規模です。

子ども用の浅いプール、流れるプール、波のあるプール、屋根付きプール、温泉みたいなプール、スライダー数種類などなど。

1日ここで遊べるレベルです。


このプールがオンワードが子連れに人気がある最大の理由でしょう。

赤ちゃん連れて本物の海は大変ですもんね。


屋根と小さい滑り台がある子ども用プールをメインに遊びました。

交代でスライダーなどにも。


特にマンタっていう巨大な滑り台?がスリル満点でした。

スカイダイビングよりも怖かったです。


波の出るプールの浅いところで、ボディーボードに乗せると意外にも怖がらないわが子。

1歳にしてプチサーファーデビューでした。


流れるプールにも挑戦。

わが子にはまだ早かったみたいです。


11:30に子どもが眠そうなのでプール終了。

部屋に戻って、お昼寝タイムです。



バスでザ・プラザ


海外旅行とプールで疲れたわが子は泥のようにお昼寝。

しっかり2時間くらい寝ました。


2人の子どもが起きたのが午後2時30分。

バスに乗ってタモン市街へ向います。


バスはラムラムツアーズ。

アプリを取って、スマホの画面がチケット代わりです。


クレジット決済なのですが、JCBはダメっぽかったです。

スマホの画面で時間制チケットを見せて乗車します。

Wi-Fiがない場所では、ちょっと困りました。


バス降りて、ちょっと歩いてエッグシングスに到着。

が、14~16時は昼休憩でした。

おーまいがっ( ノД`)


時間をつぶすために近くのザ・プラザへ。

わたしはプラザホテルのロビーで子どもと遊んでました。


奥さんは自分用のマニキュアを購入。



エッグシングス


16時になりエッグシングスが開いたので移動。

お腹空いていたのですが、晩ご飯も近い。


2人でパンケーキを1つとアイスコーヒーを2つ頼みました。

子どもは持参したおやつ(ハイハイン)です。


いちごとクリームたっぷりのパンケーキ。

うん、おいしい。


テーブルのメープルシロップとかココナッツシロップもたっぷりかけて・・・

おお!!うまい!!

シロップかけるとおいしいレベルが上がりました。


さすが人気店で、店内には人がいっぱい。

店員さんもとても感じがよく、赤ちゃんにも笑いかけてくれました。


お腹も満たされて幸せな気分です。



JPストア


エッグシングスで小腹を満たして、歩いてJPストアへ。


JPストアでは男が子ども担当。

奥さん2人がショッピングタイムです。


うちの奥様はケイト・スペードのカラフルなトートバッグとマグ買ってました。

トートバッグはけっこうお買い得だったみたいです。

ちなみにケイト・スペードは男から見ても可愛いです。


JPストアでもそうでしたが、グアムの人はほんとに子どもに優しいです。

そういう文化なのかな?嬉しい限りです。



トニーローマ


この日の夕食は友人夫婦オススメのレストラン『トニーローマ』へ。

友人夫婦はグアム2回目。

前回来て美味しかったとトニーローマを教えてくれました。


JPストアからラムラムツアーズのバスで移動。

Wi-Fi探してる間にバス一本逃しました(笑)


トニーローマは人気店なので時間帯によっては並びますよー。

私たちはお昼にホテルのフロントから予約を入れて行きました。


予約していれば、食事後にホテルまで無料で送ってくれるそうです。

嬉しいサービスですね。


オーダーは

・ベイビーバックリブ(デカいサイズ)

・サーロインステーキ

定番の『ベイビーバックリブ』は大人4人でシェアってことで大きい「フル・スラブ」サイズです。

お肉系はサイドメニューも2種類選べるので、けっこうボリュームあります。


あと大人4人は軽くお酒を飲みました。

タワービル×3とピナコラーダ。


わたしだけピナコラーダだったんですけど、負けた感・・・。

タワービル楽しいのでオススメです。

写真映えもいい。


子どもがサービスのパンを気に入ってたくさん食べてました。

子どもに離乳食あげたり、パンつまんだりしているうちに料理が運ばれてきます。


きた。

でかい。


まずはベイビーバックリブ。

4つに切り分けて、ナイフとフォークでかぶりつきます。


うまい!これは手づかみだ!

ナイフとフォークを捨てて、素手で挑みます。


おはよう。

わたしの野生が目を覚ましたようだ。

(/・ω・)/


ソースがしっかり味がついているのに、肉が負けてない。

味に勢いがあります。


続いてサーロインステーキ。

ナイフとフォークで。


うん。美味しいけどベイビーバックリブ圧勝。

先にバックリブ食べたからちょっと冷めていたのもあったかもです。


あと手づかみ感大事。

ナイフとフォークでサーロインステーキ食べたら野生は眠りにつきました。


サイドメニューは計4つ。

お米がガーリック効いててうまかったです。


店員さんはとても感じが良かったです。

子どもにも優しく、話しかけたりしてくれました。


食事を終えると、送迎車に相乗りしホテルへ。

英語できる友人が助手席に座って雑談してました。


わたしは英語あまりなので、何言ってるかわっからんかったです。

ホテル戻って、部屋で小一時間飲んで2日目終了。

Sponsored Link

3日目


オンワードホテルの朝ビュッフェ


3日目は朝はとくに予定もなくゆっくり。


朝7時に起きた1歳児にあわせて起きます。

もっと寝ててもいいんだよ?|д゚)


きのうはお風呂にも入らず寝てしまったわが子をシャワーに。

大人も身支度を。


8時くらいに朝食ビュッフェ会場にむかいます。

今回は並ばずに行けました。


ラッキーなことに海沿いの窓席に。


料理は前日と同じものもあり変わっているものもありって感じです。

わたしのチョイスはこんな。


ウインナーっぽいものが美味しかったです。

そして1歳のわが子チョイスはこんな感じです。


おかゆ、湯でた野菜、メロン。

日本から持ってきた離乳食も。


うちの子はパン食べだすと他のもの食べなくなっちゃうので、この時はおかゆにしました。


問題なく食べていましたが、メロンはちょっと固かったかな?

カットフルーツを期待していたのですが、今回の宿泊中はあまり無かったです。



オンワードホテルのプール


午前中はのんびりってことで、2回目のオンワードのプールへ。

友達夫婦の子は寝てしまったので部屋でのんびり。

きのう行ってないプールに挑戦したりしました。


11時30分くらいに子どもが眠そうにしていたので終了。



オンワードホテルのコインランドリーで洗濯


部屋に戻って、奥さんが子どもを寝かしつけしてくれます。

その間に僕がコインランドリーに洗濯へ。


ホテルのパンフにはロビーと同じ階にあると書いていましたが、もう一つ下の階にありました。


ちょっとしたゲームコーナーの奥にあります。

コインランドリーがある場所に入るにはルームキーがいるので気を付けてくださいね。


洗濯機・乾燥機どちらも1回$2です。

コインしか使えません。


わたしはフロントで両替してもらいましたが、乾燥機よこに両替機もありました。

洗濯洗剤はフロントで$1。


洗濯の時も乾燥のときも強さを選ぶんですが、英語なんで適当に。

乾燥機は一番弱いやつにしたら、半分くらい乾ききっていませんでした(笑)


洗濯待ちの時に10分だけ文庫本持ってビーチに。

ビーチで本を読むと外国感でません?



オンワードホテルの昼ビュッフェ


子どもも起きてお昼。

ホテルの朝食券が昼もOKらしく行ってみることに。


14:00までの営業で13:30に行きました。

行ってみると、どうやら14:00で閉めるっぽい雰囲気。


料理も出ているやつでラストだと言われました。

写真も撮らず30分がっつきます。


14:00になると料理も飲み物も片付けられていきます。

トングが無いので手づかみで皿に盛っている外国の方もいらっしゃいました。

たくましいなおいw


ほかの人が続々帰りだすので、わたしたちも急いで食べました。

店員さんにせかされたりはしてないですけどね。


むしろ赤ちゃんに話しかけてくれたりして優しかった。

迷惑にならないようにさっと退出。

ちょっと慌ただしいお昼でした。


朝とはメニューがけっこう違ってました。

タルタルソースつけて食べる白身魚のフライが(゚д゚)ウマーでした。



レンタカーを借りる


子連れなので大きめのレンタカーを1台借りて動くことに。

14:30にホテルのフロントに迎えにきてもらって、男2人でジャパンレンタカーへ。


借りたあとホテルに戻ってきて奥さんと子どもをピックアップします。

レンタカーは最終日まで借りて、返したあとはそのまま空港まで送ってもらいます。


記憶なんでざっくりですが。


車が$100。

ドライバー追加で$5。

空港までの送迎が$3。

チャイルドシートが1人$10で$20。

任意で入った保険が$30。

合計で$160いかないくらいです。


お金をカードで払って、友人の運転でオンワードホテルまで戻ります。

が、帰っている途中にまさかの大渋滞。

まったく車が動きません。


途中でUターンして逆方向からホテルまで戻りました。

奥さんと子どもたちはフロントで小一時間待ってましたごめんなさい。


ちなみに友人の子どもはフロントで韓国の子どもと仲良く遊んでいたそうです。

グアムのホテルで初めて会う日本人と韓国人の子どもが遊ぶなんて。

いやー。グローバル。



マイクロネシアモール


気を取り直してレンタカーでマイクロネシアモールへ。

ホテルで借りたベビーカー持っていきます。


ジャパンレンタカーでもらった地図が見やすい。

お目当てはメイシーズ。

子供服狙いです。


ラルフローレン安い!!

セール品もある!!

吟味して数点ゲットしました。


他にもGUESSやTOMMY HILFIGERなんかがありました。

ノーブランドの安くてアメリカンな服もゲット。


お土産用にスタイを探したのですが見つからず。

文化的にスタイはあんまり使わないのかも。


広いお店でメイシーズだけでけっこうな時間いました。

1時間半くらいいたかな?

それでも見ていない場所も。


短い観光でショッピングモール全部見るなんてムリっぽいです。

ある程度は直感とノリで買った方がいいかもしれません。


メイシーズ見終わった後はチャタイムというタピオカドリンク店へ。

全世界で1000店舗以上あるチェーン店でグアムでも何度か見かけました。


日本にも数店舗あるそうです。

ドリンク買って歩きながら飲みます。


わたしはシーソルトコーヒーっていう塩味のアイスコーヒーに挑戦。

まずくはなかったですが、もう一度飲みたいってほどでもなかったです。


その後ダッシュで奥さんがCalvin Kleinのバックを2点購入。

お母さんへのお土産だそうです。

時間がなくてちょっと焦ってましたw



恋人岬


マイクロネシアモールからレンタカーで恋人岬へ。10分ちょっと?

グアムは駐車場いっぱいあるし、ほぼ無料でいいですね。


夕陽を狙って行ったのですが、残念ながら曇り空。

展望台は有料だそうでパスして、見晴らし良さそうな隣の建物へ・・・


そこはカフェっぽいお店でした。入らず。

私たちは残念ながら景色を堪能することはできませんでした。


でも写真スポットは多いので、それっぽい写真はたくさんとれましたよー。

鐘も鳴らしました。



GPO(グアムプレミアムアウトレット)


お次はKマートの予定でしたが、けっこう時間が遅くなりそうだったので翌日に。

GPO(グアムプレミアムアウトレット)にむかいます。


移動中に子どもはベビーカーで爆睡。

抱っこ紐にチェンジしても起きませんでした。

チャンスっ!


GPOは楽しかったです。

色んなものが安くて見るのが楽しい。


TOMMY HILFIGERでかっこいいスニーカーが2000円台の超激安であったのですが、踏ん切りがつかず。

他にも女性陣が靴を見てました。


そのあとROSSへ。

おおお!なんだここは!?


スペースに乱雑って言っていいくらい商品がぎっしり。

掘り出し物のお得感は半端じゃないです。

宝探しっぽいw


セットの子供服を数点、1歳くらいから遊べる音のでるおもちゃなどを購入。

自分用にフクロウのマグカップも。


このフクロウマグカップは数ドルと激安なのにかっこよくてお気に入りです。

ROSSは全体的に人がすごい多かったです。


レジもけっこう並びました。

レジの店員さんが起きたわが子に優しかったのでうれしかったです。



ルビー チューズデー


GPOでの買い物を終えて夕食へ。

GPOの敷地内にあるルビーチューズデーに行きました。


一応GPOのショッピングモールとは別の建物ですが、徒歩2分くらい。

車置いたまま余裕です。


ルビーチューズデー店内はいい感じの薄暗さ。

ちょっと高級感あるけど入りずらくは無いです。


しかし人気があるのか、けっこうな人数が入店待ち。

かなり広い店内なのですが・・・


店員さんに聞いてみると、10分くらいで案内できるとのこと。

こんなに待ってるのにホントか?


と疑っていたのですが、10分たたずに案内されました。

疑ってごめん(*´ω`)


友人夫婦も初の店なので、イケメン店員さんにオススメを聞いてみることに。

すごく丁寧に教えてくれました。


グアムの店員さんは、親切な人が多いです。

オススメされた1パウンドハンバーガーなる巨大なハンバーガーを注文。

あとポテトにチーズのかかったものも。


ハンバーガーにはポテトがついてくるそうですが、オニオンリングに変えてくれました。

ドリンクが運ばれてきて乾杯。


帰りは運転があるので、わたしだけノンアルコールのピナコラーダにしました。

他3人はビール。


巨大ハンバーガーきました。

半分カットしてこの迫力。


ザ・肉食ってる感!!


ベーコンとチーズにアメリカを感じます。

味がしっかり。


ポテト!



ほぼ手づかみなのが良い。

わたしは手づかみで食べるの好きなんでしょうね。


野生感。

手づかみで喰っちゃるわい(/・ω・)/


他のメニューもたくさんあって、もう一回行きたいです。

ムードやアクセスも含めて良い店でした。


わたしの運転でオンワードホテルに戻って3日目終了。

オンワードホテルの駐車場は予約とか入れなくても自由に無料で使えますよー。


最終日に荷物パッキングする自信がなかったので、この日の夜に。

ぜんぶ終わったのは日付も変わった深夜1時でした。

Sponsored Link

4日目(最終日)


デデドの朝市


前日夜中1時まで荷物詰めていたにも関わらずデデドの朝市へ。

朝5時半出発です。


しかしなんと突然のスコール。

ホテルの地下駐車場から車を出すのが大変なくらいの大雨です。


朝市は期待薄ですが、一応車を走らせます。

到着したころには雨も上がっていました。


いちおうやってましたが、多くの店は準備中。

せっかく来たので空気感を味わうためにフラフラします。


印象としては良くも悪くも『外国感』ありました。

旅行客用ではないのが新鮮ですね。


ほとんど店も開いてないし、何も買わずに早々撤退。

ただ空を見上げると虹が。


雨が降れば虹が出るのさ。



Kマート


まだまだ早朝ですが朝市がダメだったのでKマートへ。

Kマートは24時間営業です。


ここでお土産やお菓子などがっつり買いました。

私はノリで靴($30)も購入。


どう考えても荷物が入らないので、スーツケースも安いやつ($16)を購入。

奥さんもお目当ての『ハギーズのおしりふき』をゲットしてました。

大判で使いやすく、ポーチのデザインも可愛いです。


$8いかないくらい。


お土産用のチョコレートなども安く売ってますよー。

大きい店内をグルグルと回り、なんやかんや$200くらいお買い物。


コーヒー好きな私はコーヒー豆を大量に購入。

しっかり買い物した後はフードコートへ。


ピザとウインナーパン?的なやつとラザニアを購入。

熱々のラザニアうまかったです。



2度目のGPO


わたしがお願いして2度目のGPOへ。

TOMMY HILFIGERの靴をもう一度見るために。


GPO本館は10時オープンですが9:20に到着。

8:30からオープンしているROSSで時間つぶし。


同じ考えの人がたくさんいるみたいで10時前のレジは大行列w

行く方は気を付けて。


ホテルのチェックアウトが12時まででここを11時には出ないと間に合いません。

1時間勝負です。


10時ちょい前にGPOがオープンし移動。

色々見ましたが結局子どもの靴と服だけ購入。

そんなもんです。


友達の子どもはキッズスペースにずっといたそうです。

付き合わせてすまんね。



ホテルチェックアウト


11時過ぎにはホテルに戻り、荷物をまとめてチェックアウト。

ベビーカーもここでお別れです。


新しいスーツケース開けたりしたので、のんびりする時間はなかったです。

Kマートで買った瓶のスタバを部屋でのんだくらい。


お世話になりましたオンワード。

素敵なホテルでした。



ドライブ


ホテルをチェックアウトして車に荷物を入れます。

身軽になって、ホテル前のビーチで写真とったり。


帰りの飛行機は17時過ぎ。

15時くらいまで約3時間、最後のドライブです。


きれいな海や


ふしぎな透明度の池?


など寄り道しつつグアムの下の方まで。

ココス島を見てきました。グアム島から眺めただけですけど。



グアムの山は日本の山とまた違った雰囲気でした。

グアムはそんなに大きな島ではないです。


レンタカーで1周しても3時間くらい。

日本の淡路島くらい。


そんなドライブを楽しんで15時ちょうどにレンタカーを返しました。

そのままの車でグアム空港まで送ってもらいます。



グアム→成田の飛行機


空港はそんなに大きくはありません。

ベビーカーの貸し出しもしていませんでした。


フードコートでハンバーガーをお腹におさめて、余った現金を使うために最後の買い物。

化粧品とチョコレートを購入。


韓国の方(一般の人)がわが子を可愛い可愛いと言ってくれた・・・ような気がします。

言葉わかなかったんでニュアンスです。

|д゚)


帰りの飛行機が17:15発で、東京に着くのが20:00予定。

最後の大仕事です。


意外と子連れも多かったです。

見かけただけでも7~8組はいたような。


離乳食はバナナはありましたが、おせんべいは無し。

大人はから揚げでした。


行きの飛行機では寝てくれたのに、帰りは寝らず。

1歳の子どもが起きていると、機内食を食べるのも一苦労でした。


フライトの最後の方はちょっとぐずる始末。

なかなか思い通りにはいかないものですね。


ぐったりしましたが、無事に日本に帰ってこれて良かったです。

お茶とコンビニのおにぎりでほっとしました。


最後に買ったものたちの写真です。


ほとんど子どものものですねw




これで私の1歳の子連れグアムレポート2017は終わりです。


長々とお付き合いありがとうございました。

赤ちゃんを連れての旅行は緊張や不安があります。


やっぱり大人だけの旅行とは、ちょっと違いますよね。

思わぬハプニングやトラブルが盛りだくさん。


それでも小さい子どもを連れての旅は楽しかったです。

行った価値は十分にありました。


きっと大人になったらわが子は覚えていないでしょう。

私も1歳の時の記憶なんてありません。


でも思い出せないとしても、きっと何かしら残るはず。




最後にもうひとつ。

わたしは一番の子育ては『親が楽しむ』ことだと思っています。

子どもは親を見て育ちます。


笑顔の親を見て『世界は楽しい』と思ってもらえればなによりです。


最後にそれっぽいこと言いましたが、自分が楽しみたいんでグアム行っただけです。

楽しかった!

がおー(/・ω・)/


それではまた!

Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-子連れグアム旅2017, 旅行

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.