カプセルホテルはうるさい?対策はこの3つ!

投稿日:


カプセルホテルって男一人旅の時なんかは重宝しますよね。

なんといっても安さが最大の魅力です。私も何度かお世話になりました。

しかし安い分デメリットもあります・・・それは『うるさい問題』です!(部屋が狭いとかは事前にわかってますからね!笑)

そんなわけで今回はカプセルホテルで騒音時に使える対策を3つ紹介します。

Sponsored Link

カプセルホテルってうるさいの?


そもそもカプセルホテルはうるさいのでしょうか?

これは私個人の体験からですが、かなりの確率(80~90%くらい?)でうるさいです。

うるさいものだと思って行ったほうがいいと思います。

自分が寝る場所の扉に大きな隙間があったり、仕切りがカーテンだったりします。音を防ぐものが何もありません。

誰か一人でもイビキをかけばアウトです。

あまり気にならない人が大丈夫かもしれませんが、神経質な人はあまり眠れない可能性もあります。

私はそんなに気にならないタイプですが、それでも夜中に起こされるのはしょうがないと割り切っています。


対策1:耳栓をする


うるさい対策1つ目は耳栓です。

事前に準備していれば言うことないですが、フロントに100円くらいで売っていることも多いです。

カプセルホテル側も耳栓がいることを分かっているんでしょう!笑

耳栓があるのと無いのでは音の聞こえ方が大きく違います。

合う合わないもあるので、一度試してみて、どうしてもダメそうなら別の方法を試すのもいいかもしれません。


対策2:ホテルの人に相談してみる


うるさい対策の2つ目はカプセルホテルの人に相談してみるです。

あまりにもヒドイ時には、何かしてくれるかもしれません。運が良ければ部屋を変えてくれることもあります。

ただ、カプセルホテルはもともとうるさい場所です。

あんまり期待しすぎずに『言うだけ言ってみるか・・・』くらいの気持ちの方がいいでしょう。

ダメ元です。



対策3:イヤホンで音楽を聴く


私が一番オススメするのはこれです。イヤホンで音楽を一晩中聞くです。

一晩中とは言っても朝起きると耳から外れていますけどね(笑)

イヤホンだと耳栓と違って、音楽がまわりの『うるさい』を消してくれます。絶大な効果です。

注意点として音漏れしないように音量に気を付けてくださいね。爆音で聞いてると、あなたが『うるさい』側になっちゃいますよ!笑



以上、カプセルホテルはうるさい?対策はこの3つ!でした。

ちなみに私はカプセルホテルよりちょっと高くてもビジネスホテルに泊まります。

もうちょっと若いころはネカフェでも全然いけたんですけど、ちょっときつくなってきました。

年齢には勝てないみたいです。



ではでは、今回はこの辺で。


Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-旅行, 節約

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.