コンビニ通いをやめる4つの方法

投稿日:2016年7月18日 更新日:

1.

学校や仕事帰りにフラーっとコンビニへ。

夕方以降に暗い道を歩いていると、ついつい明るい店内に惹かれて入ってしまいますね。

だってコンビニってなんでも揃うし、24時間オープンして待っててくれるし。

「だけどコンビニ通いをやめたいんだ!!」って人に読んでほしい4つの方法を

私なりに考えてみました。

ちょっとコンビニ気分でフラーっと読んでいってみてください。



Sponsored Link



1.コンビニ弁当で健康を保てるか考える

「あなたは○年前に食べたものでできている」という書籍が発売されて話題を呼びましたね。

あなたの身体はコンビニ弁当だけでできていませんか?

ちゃんとサラダも買っていますか?

コンビニ弁当は一人暮らしの味方であることは確かです!!

しかし、

添加物が多い・割安なため食材の品質が低め・塩分が高い・野菜不足

といったマイナスな部分があることも確かなのです。

自分の健康・将来を一度考えてみましょう。



2.割高なのを理解する

コンビニはスーパーとかに比べると割高です。

まぁプライベートブランドを購入していれば、スーパーと大差ないですが。

やはり大手のコンビニチェーンだと本社のマージンや、24時間営業による電気代や人件費・・

といったコストがかかる分、商品価格が高くなっています。

節約したいのならば、

休みの日にディスカウントストアやスーパーでまとめ買いをして家にストックしておくことをオススメします。



3.買い物の量を減らす

不健康や割高なのは分かっていても、コンビニ通いはやめられないって人は

まずコンビニでカゴを持つのをやめてみましょう。

カゴを持つと不必要なものまでポンポーンっとカゴに入れがちです。

毎回の買う量を減らしてみましょう。

行く回数を減らす前に、まずできることからです。



4.財布のお金を見直す

財布のお金を少額にする、または万札だけを入れてみましょう。

コンビニでの平均購入額を調べてみました。

日本フランチャイズチェーン協会のコンビニエンスストア統計調査(2015年)で発表された

平均購入額は609.2円だそうです。

まず無駄なお金は財布にいれない!!

600円程の買い物に毎回万札を出すのは気が引けないですか?



番外編.健康や金銭面での心配がない人

開き直り作戦です。

やっぱりコンビニ通いをやめられないってのは、

日々のストレスであったり、元気が欲しかったり、って見えない何かが隠れているのも事実です。

コンビニの新商品を楽しむのも大事です!

節約にしばられず、自分にご褒美も大事です!

お金を使いましょう。経済はそうやって回っているのです。

日々の生活を楽しんでください。



以上、わたしの考えたコンビニ通いをやめる方法でした。

基本的なことかもしれませんが、再確認して頂けたら嬉しいです。

ありがとうございました。



Sponsored Link


気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-未分類, 節約, 雑談

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.