ダイエットが3日坊主になってしまう人の悪い思い込み

投稿日:2015年2月2日 更新日:

a0006_001677


こんにちは。

ダイエットが3日坊主でなかなか続かない人が陥りやすいダイエットの罠を紹介します。

その対策も併せて紹介しますので、参考にしてみて下さい。





Sponsored Link




◆極端な食事制限をする


ダイエットをする必要がある人の多くは食べることが好きです。

というかほとんどすべての人間が食べることが好きです。

たまーに食べるのに興味ない人いますけど、なにを楽しみに生きているのでしょう(笑)

そんなわけで、食べるのが好きなのに無理に我慢しても絶対に続きません。
(もしそんな根性のある人がいたら、ダイエットできているでしょうから、このページは見てないでしょう(笑))


対策としては、まず量をちょっとだけ減らします。

体重が増えるか減るかというのは、摂取エネルギーと消費エネルギーどっちが多いのかという話です。

摂取エネルギーが多ければ体重が減りますし、消費エネルギーが多ければ体重は減ります。


ですので、最近体重キープの人はちょっと食事を減らせばゆっくりとではありますが体重は減っていきます。


そして食べる量をヘらすのではなく、食べるものに気をつけるようにしましょう。


みなさんご存じかとは思いますが、ダイエットの大敵は炭水化物です。

炭水化物はとりすぎな人が多いので、これを抑えることを考えましょう。


白米ではなく、具がたっぷりと入った混ぜご飯やお粥などは同じだけ食べても炭水化物の量が違うので、おすすめです。

また、食事制限だけでダイエットすると基礎代謝と呼ばれる脂肪燃焼の強い味方が弱くなってしまいます。

簡単に言うと太りやすい体になります。


極端な食事制限をするのではなく、間食を控えて、できれば適度な運動もして、健康的に痩せた方が得策です。



◆今までしたことのない運動をする


ダイエットをする上で一番大切なことは、続けることです。

なかなか結果が出なくても続けていれば良い方向に動きます。


根性論で言っているわけではなく、体の変化がそうなっているのです。

最初は筋肉ができていないので、運動もきついしなかなか体重も落ちません。

しかしある程度体がつくられてくると、基礎代謝が上がり体重は落ちやすく、しかも運動が前ほど疲れなくなるのです。


ですから、続けることさえ成功すれば、ダイエットはほとんど成功したようなものです。


しかし、私も皆さんもよくご存じかとは思いますが、続けるのが難しいのです。

習慣化するまでが大変です。


今までしたことない運動をしてみて続けることができればそれで良いです。

たぶんどんな運動でもある程度の結果は伴います。


しかし、なかなか難しいですよね?


なので、ウォーキングをおすすめします。

なるべく機会を作って歩きましょう。


できるなら時間をとって歩きましょう。

電車の待ち時間にホームを歩きましょう。

週末はUSJに行って歩きましょう。

近所のコンビニまで歩きましょう。

店から遠い駐車場に置いて歩きましょう。


なんでも良いので歩く癖をつけましょう。

ウォーキングもダイエットも1歩ずつです。


大股早歩きはしんどいけど、普通に歩くより消費カロリーが倍くらいあります。

運動が続かない人は歩きましょう。

お金もかかんないし!笑


歩いてるうちに必要な筋肉がついて楽になります。
(筋肉つくといっても遅筋といってマッチョにはならない筋肉です)



まあ楽ですぐ痩せるダイエットなんてないってことですね。

正攻法あるのみです。


見るだけでは体重落ちないので、さっそく行動に移して見て下さい。


ではまた。




Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-ダイエット

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.