PDCAとは?「貯金」を例を挙げて分かりやすくPDCAを理解しよう。

投稿日:2014年11月11日 更新日:

PDCAという言葉、あなたの上司が使っていませんか?

今まさに上司に言われて、検索してこのページを見て下さっている人もいるのではないでしょうか?(笑)


意味が曖昧なまま使っている人も、結構いるように感じます。

PDCAをいう言葉を「貯金」を例に挙げ、分かりやすく説明していきますね。





Sponsored Link




◆PDCAとは?

PDCAというのは4つの単語の頭文字です。

PLAN(計画)
DO(行動)
CHEAK(チェック)
ACTION(改善)

この4つの頭文字をとってPDCAですね。

P→D→C→Aと行い、最後のAをまたPに繋げてプラスのスパイラルを作りなさいってことです。



◆PDCAの例(貯金)

では例を挙げて説明していきます。

仕事を例にとって説明している人は多くいますので、分かりやすいように日常生活の「貯金」をPDCAする例を挙げますね。

1サイクル目
PLAN(計画)月に1万円貯金しよう。コンビニ通いを辞めよう。
DO(行動)仕事帰りにコンビニによるのを辞めた。
CHEAK(チェック)3000円しか貯金できなかった。
ACTION(改善)コンビニ通いを辞めるだけでは足りなかった。来月からお昼は外食をやめてお弁当にしよう。

2サイクル目
PLAN(計画)月に1万円貯金しよう。コンビニ通いを辞めて、お昼はお弁当にしよう。
DO(行動)朝30分早く起きて、お弁当を持って行った。
CHEAK(チェック)8000円貯金できた。
ACTION(改善)来月から毎朝買っている缶コーヒーを辞めよう。

3サイクル目
PLAN(計画)月に1万円貯金しよう。コンビニ通いを辞め、お弁当持参。毎朝買っている缶コーヒーを辞めよう。
DO(行動)水筒にコーヒーを入れて持っていくことにした。
CHEAK(チェック)1万円貯金できた。
ACTION(改善)来月は1万2千円貯金できるように、光熱費の見直しをしよう。


という具合です。

1サイクルごとにプラスの方向へと螺旋を描くことがPDCAサイクルを行う上で大事なことです。


仕事で言われると分かりにくいことでも、日常に例えられると分かりやすかったりしませんか?

女性の方は「ダイエット」でPDCAを考えると、たぶん理解しやすいですよ!



◆PDCAは手段!大事なのは目的です。

先ほど、貯金の例を挙げてPDCAを説明しましたが、一番大事なことが欠けてます。

目的です。


月1万円貯金して、何がしたいのかが大切なのです。

旅行に行きたいのか、欲しいものがあるのか、将来の不安を小さくしたいのか。


日常では大丈夫かもしれませんが、仕事ではどうですか?

会社の目的分かっていますか?


何の為のPDCAかということは、とても大事なことです。

PDCA自体が目的にならないように気を付けて下さいね。



Sponsored Link



気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-未分類

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.