「習慣を変える」のは難しい。けど、コツはある。

投稿日:2016年2月10日 更新日:

a0006_002881

前回の記事で、何かを続ける時には「習慣化」するのが大事ということを書きました。
頑張ったり、努力してはダメだと。
くわしくはこちらダイエットが継続できない理由→努力してるから。

今回は実践編です。
「習慣化」するためのコツを書いていきます。


Sponsored Link



なにか続けたいことを「習慣化」するには、いままでの習慣を変えないといけません。

例えばです。
ダイエットのために、ウォーキングを「習慣化」したいとします。
誰でもみんな24時間つかいきってるんで、どこかの時間を削ってウォーキングする時間をつくらなきゃいけないですね。
今までテレビ見てたなら、そのテレビを見るという習慣をウォーキングをする習慣に変えないといけません。

習慣を変えるなんて言っても、なかなかに難しいですね。
でも、コツはあります。
2つありますので、順番に紹介しますね。


1、結果を焦らない

a0001_009178

なにかを継続して行う時は、得たい結果があるのがふつうです。
ダイエットなら「体重を落としたい」。
ビジネスなら「収益を出したい」。

でも結果を焦りすぎて、ストレスになっては習慣になりません。
歯を磨く時に「2年は虫歯にならないぞ」とか目標立てませんよね?
毎日ふつうに歯を磨いてたら、虫歯にならなかっただけですよね。

継続したいことを習慣化して、ふつうに日々を過ごして、気づけば結果がついてきたというのが目指すところです。


2、少しずつ変化させる

a0960_000574

結果を焦らない話にもつながるのですが、いきなり変化させては習慣化が難しいです。
ダイエットをしようと、いきなり食べる量を減らしても、結局また元に戻ります。

いきなり変えると、心か体(もしくは両方)に不可がかかって、ちょっと嫌になります。
歩いて1分のコンビニには毎日行けても、歩いて30分のショッピングセンターに行くのはおっくうになります。

おっくうになったり、嫌になったりしないのが大事です。
習慣化することが大事なんですから。

習慣化のために、最初はびっくりするほど簡単なレベルにすると良いです。
ウィーキングなら「靴履いて、自販機でお茶買って帰ってくるだけ」くらいの。
そうやってちょっとずつ変化させて、習慣化させてください。

習慣化すれば、ちょっとの量を積み重ねて、すごい量になりますから。


2つのコツを取り入れて、習慣化を目指してみてください。

では今回はこの辺で。
またね。

Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-未分類

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.