仕事中に飲み物飲んだ方が、仕事の効率上がります。

投稿日:

1.

仕事中に飲み物を飲んだ方がいいのか。

なにも飲まずに黙々と仕事をした方がいいのか。

仕事の効率が上がるのはどちらなのか。

そんな論争に、今日決着をつけましょう。

Sponsored Link

結論からいきましょう。

飲み物を飲んだ方がいいです。

!!パフォーマンスを維持できます!!

人間はお腹が空くとパフォーマンスが低下します。

それは体験で分かりますよね?

のどが乾いても同じ現象がおきます。

体内の水分が減るとパフォーマンスが低下します。

100%の力を発揮できません。


!!プラシーボ効果を望めます!!

プラシーボ効果ってご存じですか?

かぜ薬と嘘つかれてビタミン剤飲んだら、実際にかぜが治るやつです。

思いこみの効果ですね。

「コーヒー飲みながらだと、仕事がはかどる気がする」

この思いこみはとても大事です。

思いこむと、実際に効率があります。


!!気分転換になります!!

気持ちがそわそわする時に、座って飲み物を飲むと落ち着きます。

あったかい飲み物だと、より効果的です。

何かを食べたり飲んだりすることは、気分を変える効果があります。

気持ちを切り替えることで、またはりきって仕事と向き合うことができます。

以上3点より、仕事中は飲み物飲んだ方が効率があがります。

ぜひ社長さんは、勤務中飲み物OKにして下さい。

気持ちよく仕事できる環境は大事です。

意味のない縛りはやめましょう。

じゃあ今回はこの辺で。

ではまた。

Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-仕事術

Copyright© 気になるブログ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.