仕事をスピードアップする為の3つの心得

投稿日:2015年11月23日 更新日:

20111009_phone_2591_w800

こんにちは!

今日は仕事をスピードアップするための3つの心得を紹介しようと思います。

今日紹介するのは具体的なノウハウではなく、心得的なものです。

しかし、今日挙げる3つは基本的な考え方のようなものなので、それを常に頭に置いておけば、仕事のスピードアップは間違いなしです。

仕事をスピードアップさせられれば、残業もしなくてすむし、せかせかせずに余裕をもって仕事に望むことができます。

すぐに読み終えますので、ぜひ読んで仕事に生かしてください。



Sponsored Link


1、工夫の一つ一つは大したことはない。それを1000個積み重ねて、結果を出す。


仕事をスピードアップする工夫の一つ一つは、実は大したものではないことがほとんどです。

例えば、封筒の宛名をスタンプから印刷にするとか。

人の手間が1秒減るくらいのものです。

しかし、仕事が鬼のように速い人は、その工夫を1000個くらい使ってます。

常に頭を使って、小さな工夫を積み重ねています。

その積み重ねをするしないかで、仕事のスピードは大きく変わってくるでしょう。




2、仕事のスピードが速い人は、仕事に取り組み出すのが早い。


仕事のスピードが早い人は、提出期限にかかわらず、書類をすぐに仕上げます。

簡単に終わる提出書類などは、その場で仕上げてしまうことも多いです。

比べて仕事の遅い人は、提出期限が迫ってから動き始めます。

仕事の机上が散らかっていると仕事の効率が悪いように、たくさんの仕事を抱えていると効率は下がります。

仕事を速く(スピード)したいなら、仕事に早く(ファースト)取りかかりましょう。



3、本を読む時間を確保する。


本を読む時間がないという人は、まずは「仕事の効率を高める」とか「仕事のスピードアップ」とかの本を読みましょう。

そういう本には、仕事のスピードアップのヒントがたくさんあります。

例えば、PCのウインドを閉じるのは、『ctrl+w』のショートカットキーで1秒かからずにできます。

ふつうに閉じるより、1秒くらいは速いです。

一日に何回、ウインドを閉じますか?

この一つのショートカットキーを知っているだけで、一日の時間が何秒浮くでしょう。


本を読まないということは、それを知らずに過ごすということです。

本を読む時間がないのではなく、本を読まないから時間がないのです。

自分の休日でも仕事帰りの時間でもいいので、まずは1時間、スピードアップの本を読んでみてください。




以上、仕事のスピードアップの為の3つの心得でした。

スピードアップできれば、余裕ができて、仕事の質もあがっていいことずくめですね。

仕事のスピードアップは本質的に楽しいものですので、ぜひ意識して見てください。


僕も効率化が苦手な方ですので、自分で忘れない為にも記事にしました。

忘れないように、時々見直します。


では、今日はこの辺で。

読んでくれてありがとうございました。



Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-仕事術

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.