飲み会幹事が司会進行で気をつけたいこと

投稿日:2015年10月8日 更新日:

bsPP_bear

こんにちは!

飲み会の幹事ってなかなか難しいですよね。


僕も会社で何度も飲み会の幹事を経験しました。

もちろん失敗も多々経験してます(笑)


事前準備はとても大切ですが、当日は司会進行にすべてがかかっています。

今回は、司会進行に的を絞って気をつけたいことを紹介したいと思います。


僕の失敗談なども紹介しますので、

同じ失敗をしないように参考にしてもらえればと思います(笑)




Sponsored Link




1、飲み会前日までにしておくこと


当日にぐだぐだにならない為にも、必ず

タイムテーブルを作っておきましょう!

当日は予定通りに行かないことがほとんどですが、絶対に必要です。


いちいち作るのは、時間はかかりますが、

歓送迎会や余興やゲームがある場合は、

タイムテーブルがないと悲劇です。


そのタイムテーブルですが、作った後に必ず

先輩に見てもらいましょう。


僕は、2つの会社を経験していますが、

会社によって飲み会のルールはまったく異なります。


[乾杯はあの人]
[締めはあの人]
[社長挨拶のタイミング]
[役員や新人の挨拶の有無]
[定番の余興]


などなど、暗黙ルールが結構あります。


余裕をもって、飲み会一週間前くらいには

タイムテーブルを先輩に見てもらいましょう。





2、飲み会スタート前


まずは、会場に早めに行きましょう。

僕はぎりぎりまで仕事して、渋滞につかまり、

大幅に遅刻してしまったことがあります。


司会進行も僕がする予定だったので、

ぐだぐだの飲み会にしてしまいました。


仕事が忙しいこともあると思いますが、

飲み会当日にぎりぎりまで仕事をしていると、

ハプニングが起きた際に対応できません。


飲み会当日は仕事は早めに切り上げましょう。



そしてもう一つ、会費はスタート前に集めましょう。

みなさんお酒が入るので、最後に会費を集めるのは困難です。

途中で帰ってしまう人もいるでしょう。


乾杯前に手際よく、会費を集めましょう。



また、会社がお金を出してくる場合も

しっかり事前に準備しましょう。



僕は会社がお金を出してくれる飲み会で、

お金を持ってくるのを忘れたことがあります。


クレジットカードを持っていたので何とかなりましたが、

すごく焦りました。

案外抜けてしまうところなので、気をつけて下さい。





3、飲み会の最中


飲み会がスタートすると、幹事の仕事は仕切りと気遣いです。

席は全員が見渡せる入り口付近がベストでしょう。


幹事は、飲み物の注文を受けることもあるので、

ポケットにメモ用紙とボールペンがあると重宝します。

頼まれたらその場でメモして、店員さんに渡しましょう。


幹事はお酒を勧められることも多いですが、

司会進行もあるので、控えめにした方がいいと思います。


全体を見渡しながら、みんなが楽しめるように

会を進めていきます。


当日急に流れが変わることも少なくありません。

偉い人は気まぐれなものなんです!

タイムスケジュールはあくまで予定ですので、柔軟に対応しましょう。



知り合いの話なのですが、

飲み会の最中に社長が急に提案して、

30人以上いた参加者が全員スピーチを

することになったことがあるそうです。


準備した余興をする時間もなく、

もはや司会すら必要なかったそうですよ(笑)





4、サプライズ


飲み会にサプライズを入れると盛り上がります。

飲み会の日付に近い誕生日の上司がいたら、

こっそりケーキと花束を準備しておきましょう。



予想してなかっただけに、ぐっときます。

ムリにサプライズを入れる必要はありませんが、

サプライズがあると、一気に場があたたまります。


タイミング良いイベントがあったら試してみて下さい。

会社の飲み会でサプライズする人はそんなに多くないので、

逆にばっちり喜んでもらえると思います。





5、締め


飲み会が終わりに近づいたら、

立場の高い人に締めのタイミングを確認しましょう。


幹事は軽い挨拶と二次会のアテンドを終わらせ、

締めの挨拶をする人にふります。


ここでダラダラすると、

スムーズに二次会に(もしくは解散に)行けませので、

締めの後は、みんなを誘導しましょう。


最後に忘れ物が無いかをしっかり確認して、

会場を後にします。


二次会ですが、なるべく最後までつき合う方が喜ばれるでしょう。

僕は二次会行かずにさらっと帰って、

次の日上司に怒られたことが何度かあります(笑)





6、一番大切なこと


ここまで色々紹介してきましたが、

最後に一番大切なことを。


それは笑顔を忘れないことです。


しっかり司会進行しようと固くなりがちですが、

なにより大切なのは、場の空気ですよ。


自分もみんなも笑顔でいられるように意識することが、

一番大切だと思います。




ではでは、今日はこんなところで。

幹事を任された人はがんばってくださいね!


最後まで読んで頂きありがとうございました。





Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-会社のあれこれ

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.