お金の1本っていくら?100万円?1000万円?

投稿日:2017年10月25日 更新日:

お金の話で『1本』っていくらのことなのでしょうか。

1万円?100万円?それとも1000万円?調べてみました。

Sponsored Link

結論

結論から言うと、場合によって違います

1万円だと思っていたら10万円だったりするかもしれません。

わからない時は、本人に確認してください。

お金の『1本』っていくら?

お金の『1本』にはきちんとした決まりはありません。

1万円の時もあれば、1億円の時もあります。あるいは1000円かも。

その場の話の流れから、推察するしかありません。

例えば、

『その時計カッコイイねー!いくらしたの?』

と聞いたときに

『2本くらいかな』

と言われたとしましょう。

その時計は2万円かもしれないし、20万円かもしれません。

もしかしたら超高級時計で200万円したのかも。

『1本』って言った相手は、あきらかに分かるだろうということで、単位を言っていないこともあります。

わからなかったら直接聞くしかないです。

銀行の束は1本100万円

正解のない『1本』ですが、ネットで見たところ100万円をイメージするという人が多かったです。

その理由の一つとして、銀行があります。

銀行で大金を引き下ろした場合、100万円ごとに帯がついて渡されます。

(帯付きの新札は量が少ないので、無い場合もあるそうです)

そのことから、1本=100万円とイメージしている人が多いみたいです。

いまのところは経験したことないですが、いずれは1本サイフに入れてみたいものですね。

指の本数のパターンも

口で『1本、2本』ということもあれば、指で表現するパターンもあります。

『その時計カッコイイねー!いくらしたの?』

→『これくらいかな』(指2本立てる)

って感じです。

これも金額は決まっていないので、分からなかったら聞いてください。

お金以外でも1本

お金以外でも『1本』と言われることがあります。

実際に僕が体験しました。

取引先と商談していて、僕が『納期ってどれくらいかかりますか?』って聞いたときに、相手の人は指3本立てて『これくらいですねー』と言っていました。

僕は3週間だと思ったのですが、3ヶ月だったようで、大変な目にあいました。

ちゃんと確認しないとダメですね。

わかりにくい表現なので、僕は使ったことがありません。使うときは気をつけてくださいね。

では。

Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-言葉

Copyright© 気になるブログ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.