10kmウォーキングにかかる時間は何分?

投稿日:2016年12月3日 更新日:

ul
10km歩くのってどれくらい時間がかかるんだろう?

検索かけてみても、ビビッとくるものが見つからなかったので、
自分で調べてまとめてみました。

そんなわけで今回は【10kmウォーキングにかかる時間は何分?】というテーマです。


Sponsored Link


10kmウォーキング 時間まとめ

結論からいきます。

スポーツとしてのウォーキング1時間40分
不動産表記2時間5分
普通に歩く2時間30分

です。
※あくまで理論値です。目安程度に思ってくださいね。

ひとつひとつ見ていきましょう。


10kmウォーキングの時間 スポーツとしてのウォーキングでは?

ダイエットなどに効果があるスポーツとしてのウォーキングは時速6kmだそうです。
1kmあたり10分を目安にウォーキングしている人も多いです。

意識しての早歩きですね。

10kmで100分。
1時間40分です。


10kmウォーキング 不動産表記では?

賃貸などでよく見かける『徒歩〇分』という表記。
ルールで徒歩1分=80mと決められています。

1分=80mは時速4.8kmです。

時速4.8kmだと10km歩くのに2.08時間。
およそ2時間5分です。


10kmウォーキング 普通に歩くと?

人の歩く速度は時速4kmだと言われます。
1時間で4km。

10km歩くのに2.5時間かかります。
2時間30分です。



すべて理論値で後半ペースが落ちることは計算に入れていません。
成人男性を基準に考えています。

あんまり歩くのに慣れていない人は、もうちょっと時間を多めに考えておいた方がいいでしょう。
女性の場合も、この時間より多めにかかるかもしれないです。


10kmウォーキング グーグルマップでは?

グーグルマップでも測ってみます。
10kmになるようにルートを適当に設定します。

5パターン測ってみました。
結果は

1、2時間26分
2、2時間5分
3、2時間3分
4、2時間15分
5、2時間8分

不動産表記と普通に歩く時間の中間くらいでした。
長い距離になると、実際の時間とはズレるんでしょうが、理論値に近い数値です。



以上。
【10kmウォーキングにかかる時間は何分?】でした。

ひとくちにウォーキングといっても、歩く速さは人それぞれです。
早歩きとのんびり歩くのでは、もちろんかかる時間は違います。

時間と心に余裕を持ってウォーキング楽しんで下さいね。


※ 関連記事はこちら ρ(・∇・*) ※
「習慣を変える」のは難しい。けど、コツはある。
【雨!暑い!寒い!】ウォーキングをサボりたい時の対策


Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-ダイエット, 運動

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.