29才の僕が新社会人の自分にメッセージを送るなら

投稿日:2016年4月2日 更新日:

ss


こんにちは。
川沿いの桜が咲き誇る4月です。
新社会人の皆様のスーツがまぶしくて、日本の未来は思ってるより明るそうだと勝手に思いました。

今日の記事は「29才の僕が新社会人の自分にメッセージを送るなら」というテーマです。
僕は会社員を5年経験して自営業になりました。

6年前の僕にメッセージを送ることができるとしたら、こんなことを伝えようと思います。



Sponsored Link




新社会人になった俺おめでとう。
俺は6年後の未来からメッセージを送っている。

これからする話は、他の誰でもないおまえ自身が6年間かけて学んだことだ。
自分から自分に宛てたメッセージだから、まあ読んでくれよ。


本を読め

6年前のおまえも本はそこそこ読んでるよな。
俺自身のことだからよく知ってる。

読んでる本のほとんどは小説だよな。
小説はそのまま読み続けてくれ。

おまえは大事なことを何度も忘れるけど、何回も思い出せるよ。
思い出すきっかけの多くは小説だ。

たくさん小説を読んで、物語に触れて、忘れたことを思い出してくれ。


そして、おまえは小説ばっか読んでビジネス書を全然読まないよな。
ぜったい読んだ方がいいよ、もったいないから。

優れたビジネス書は、いとも簡単に新しい世界の眺め方を教えてくれるよ。
ビジネス書は、今のおまえが思ってるよりずっと強い武器だよ。


人に頼れ

あんまり言いたくないけどさ、今からおまえはすごい時間の残業と休日出勤をする。
その残業と休日出勤な、今思うとあんまり良くないと思う。

おまえのいる会社は優しい人が多いから、ムリならムリって言えよな。
ちゃんと助けてくれるから。

全部抱え込んで、一人で残業して、休日出勤して、結構つらいぞ。
人に頼ることも、人を増やしてもらうことも、結果的に会社の成長に繋がるからな。

いいな、頼れよ。
抱え込んでも自分のためにも会社のためにもならないからな。

頑張るなっていう意味じゃねえからな。
頑張る方向を間違えるなよって話だからな。


やりたいことを想像しろ

おまえが思ってるより、世界は自由だ。
できないことなんて無いって言っていい。
ほんとうにほんとうに「おまえ次第」だ。
ほんとだぜ!

世界を広げていけよ。
やりたいことを想像しろ。

小説を書きたい?
音楽を作りたい?
お金を稼ぎたい?

欲望はどんどん持つべきだ。
もっと欲張れよ。
世界を良くしていけよ。

世界を変えるのは「俺が世界を変える」って手を挙げたやつだけだからな。



以上。
ちょっと上からになったけど、6年後の自分からのメッセージだから許せよな。

じゃあな!
人生楽しめよ!




こんなメッセージを送りたいと思います。
けっこう真剣に書きました。

6年後の35才の僕からメッセージを受け取れたら、どんなことが書いてあるのでしょうね。
6年後から戻ってきたつもりで、いろいろ努力してみます。

では今回はこの辺で。


Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-会社のあれこれ

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.