【実体験】土日休みと平日休み、お得なのはどっち?

投稿日:2016年4月1日 更新日:

a0006_002881


土日休みと平日休みの仕事って、どっちがお得感あるの?
土日休みも平日休みも経験している僕が、実際の体験とネットの意見を織り交ぜてメリットとデメリットを書いていきます。



Sponsored Link




土日休み お得メリット

・ライブやイベント等に参加しやすい
・友達と休みが合いやすい
・会社も取引先も休みなので、仕事関係の連絡がこない
・子ども関連イベントは土日休みの人向け
・毎週二連休
・病院に行けない
・毎週決まったリズム(五連勤→二連休)なので、生活サイクルができやすい
・ユニクロがセールしてる
・暦どおりなら年間休日数はシフトのとこより多い


土日休み デメリット

・どこも人が多い
・ホテル代・飛行機代が平日より高い
・銀行や役所に行けない
・毎週五連勤だから疲れる


平日休み お得メリット

・どこいっても比較的人が少ない
・ホテル代・飛行機代などが安い
・銀行や役所に行ける
・病院に行ける
・みんなが働いてる時に休める


平日休み デメリット

・人が集まるイベントは土日が多い
・友達と休みが合いにくい
・シフト制だと仕事関連の連絡が会社からくる
・子どもの運動会などは休みをとりづらい
・社内でシフトの取り合いになる
・先のシフトが決まってないので、予定がたてづらい
・みんな休んでる土日に働く
・正月やお盆も仕事がある
・休日シフトの不満がたまりやすい
・年間休日数で見ると休みが少ない
・ぶっちゃけ休日出勤する人が多い(みんな仕事してるから)


僕は平日休みの方が良かったです。

土日休みも平日休みも経験してますが、僕は平日休みの方が良かったです。
単純に人が少ないからです。

独り者は自由に動きやすいので、平日休みの方がメリットが大きいのかなと思います。


ただ平日休みの方がいいという人も、子どもができると土日休み希望になることが多いです。
それを理由に転職する人などもいます。

同じ職場で平日休みから土日休みに変更するのは、至難の技なので、考えてみてください。


有給使いやすい職場づくりを

土日休みでも平日休みでも、困ることは出てきます。
最近は昔に比べると職場環境に目を向けられることも多いですが、義理と人情の日本は労働時間が長いです。

日本人の能力の高さを考えると、もっともっと仕事もプライベートも充実した社会を実現できると思うんですけどね。

雇ってる側の努力も必要ですが、雇われてる側の努力も大事ですよね。
残業しなくても、休日出勤しなくても、今より高い価値を提供できるように意識しないと今が変わっていかないように思います。

では今回はこの辺で。



Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-会社のあれこれ

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.