コンディショナー?リンス?違いはなに?

投稿日:2016年3月27日 更新日:

1.


薬局でシャンプーとリンスを買いに!
・・するとリンスがあるはずのところに今はコンディショナー表記の商品が並んでいますね。
ではリンスとコンディションとは何が違うのか?
今回解説していきます。



Sponsored Link



リンス 

髪の表面を保護し、すべりをよくしたり、髪の水分の蒸発をおさえパサつくのを防いだりするものです。
最近はコンディショナーが主流で、「リンス」表記を見なくなっています。
シャンプーが昔アルカリ性だったころに、髪の毛を中性に戻すために使用されていたそうです。


コンディショナー
 

リンスと同様、髪の表面を守り、すべりをよくしたり、髪の水分の蒸発を抑えパサつくのを防いだりするものです。
リンスより油分が多いので髪を整える機能が大きいみたいです。


ついでに・・トリートメント

髪の内部から状態を整えるものです。
髪の栄養分をトリートメントで補います。
リンスやコンディショナーの機能ももつタイプがほとんどです。


洗髪の手順

1.シャンプーで洗う
2.トリートメントで内部を整え
3.コンディショナー又はリンスで表面保護
※ちなみに3はトリートメントによっては省略可能です。

なるほど、コンディショナーやリンスは表面保護のために最後にするのですね!
たまにトリートメントをする際2と3の手順を逆にしていました。




種類の違いが理解できたら、手順も納得できますね。
今日からの洗髪はバッチリです!
みなさんも正しい手順でぜひ洗髪をしてみてください。


Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-雑談

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.