冷え性で悩むあなた、温活グッズには充電式湯たんぽがおすすめですよ

投稿日:


2


「最近は冬なのに暖かいなぁ」と過ごしていたら急に冷え込んだ日々が続きますね。

体調崩されていませんか?

私は末端冷え性のため布団に入ってもなかなか寝付けませんでした。

温活で改善をしなくては!!と思い、湯たんぽを買おうとお店を巡っていると・・

充電式(蓄熱式)湯たんぽとやらを発見しました。

気になり購入し使ってみると、なんと便利であったかいんだか!!

おすすめの理由を紹介します。




Sponsored Link



■使用方法

1.本体を蓄熱プラグで充電(20分程で充電できます)

2.蓄熱プラグを本体から抜き、カバーをかける


たったコレだけなんです。

従来の金属式やプラスチック式の湯たんぽは、「お湯を沸かし本体に入れる」という手間がありますが、この充電式(蓄熱式)湯たんぽプラグを差して充電するだけで済むのです。

私は夜寝る前に、歯磨きをしながら充電しています。

歯磨きが終り、アラームをかけ、ちょうどいい時間に使用可能です。


■どのくらい使える?

20分の充電でおおよそですが、

    布団の中で利用      →  6時間~8時間
 
  ひざ上等でカイロとして利用 →  3時間~4時間


布団の中で主に使っていますが、朝までポカポカしていて気持ちいです。


■金額はいくら?

本体+蓄熱プラグセットでの販売が多く2,000円~3,000円で購入できます。

1回の充電にかかる電気代は2.5円です。

お湯を入れるタイプの従来の湯たんぽも本体2,000円程しますよね。

そこまで金額に大差はありません。


■メリット

いっぱいあります!!笑

・お湯を沸かし、本体に入れる手間なし

・金属式やプラスチック式のように固くない

・他の暖房器具と違い、肌が乾燥しにくい

・使用中の電磁波がない(充電中は多少影響あります)

・温度が徐々に下がっていくので、睡眠の導入に良い   等々

使用中の電磁波が気になる人にもおすすめです。

その前に携帯電話を枕元に置くのをなおさなくては。。。


■デメリット

充電式(蓄熱式)湯たんぽは、永久には使用できません。

充電回数は、1,000回程です。

2~3年といったところでしょうか。

永久には利用できませんが、便利さでは断トツです!!




以上、いいとこだらけの充電式(蓄熱式)湯たんぽ

寒い冬あなたの足元、温活グッズとしていかがでしょうか?


それでは、ポカポカで~おやすみなさい。



Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-ダイエット, 雑談

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.