九州のおススメ橋3選!特徴や見どころなど

投稿日:2014年7月16日 更新日:

こんにちわ。
九州でおススメの橋3選を紹介したいと思います。

実は管理人は1つしか行ったことがありません。
行きたいという希望も込めて書いていきますね。

気になる場所があったら、晴れた日曜日にドライブしてみて下さい。




Sponsored Link




◆北九州空港連絡橋

福岡県北九州市小倉南区空港北町と京都郡苅田町空港南町に跨る
人工島に位置する新北九州空港へ行くための橋です。

橋部分は3㎞あり、無料で渡れる橋としては日本最長です。
また、歩道があるので歩いてや自転車で海を渡れます。

海を歩いて渡れるっていうのが魅力的です。

橋から続く新北九州空港も無料で入れます。
(駐車場代はかかります)

小さい空港ですが、映画やドラマの撮影に良く使われています。
調べて見比べていると楽しいかもしれないですね。



◆女神大橋

長崎県長崎市の長崎県道51号長崎南環状線および臨港道路女神大橋線にある斜張橋。長崎港の港口に架かっています。
長さは1289m。通行料は100円です。

大型船が通行できるように、水面から非常に高い場所を人や車が通行する斜張橋の形式を取っています。
世界最大級の客船クイーン・メリー2なども女神大橋の下を通過しました。

橋の入り口に無料の駐車場があり、そこに車を置いて歩いて橋を渡ることができます。
歩行者は通行料はかかりません。
近くに宿泊した時には早朝ジョギングなど気持ち良いでしょう。

無料駐車場から女神大橋を歩いて渡る場合は、街側と海側とでは登り口が違うのに注意して下さい。
長崎の街や港を見る時は街側、夕焼けや伊王島などの風景を見る時は海側の歩道を歩いた方がいいそうです。

夜はライトアップされるのですが、パターンがいくつかあるそうなので、気になる方は
「女神大橋 ライトアップ」で調べてみて下さい。



◆天翔大橋(てんしょうおおばし)

宮崎県西臼杵郡日之影町にある橋です。
長さ260m。通行料は無料です。

水面からの高さが143mもあり、車が通れる橋では日本一です。

片側に歩道があるのですが、文字通り目がくらむ高さです。
見る際は、十分に気を付けて覗き込んでくださいね。
迫力十分らしいです。

日之影町には他に龍天橋・青雲橋というそれぞれ主役張れるくらいの橋がありますので、
橋好きの方は楽しいと思います。



以上です。
気になるものがあったら、予定を立てて出かけてみてはどうでしょう。


Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-未分類

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.