5000m走の男子高校生平均タイム!学年別です。

投稿日:2016年7月7日 更新日:

asa

こんにちは!
今回は5000m走の男子高校生平均タイムを計算しました。

ある陸上競技会のデータをもとに計算しました。
いわゆるふつうの人ではなく陸上やってる人の平均です。

公式の記録とかでは全然ありません。
参考程度に見て頂ければと思います。

学年別で紹介します。



Sponsored Link



高校1年生 男子 5000m走平均タイム

16分35秒です。

50人の平均タイムです。
一番速い人で14分56秒、
一番遅い人で19分58秒です。



高校2年生 男子 5000m走平均タイム

16分7秒です。

43人の平均タイムです。
一番速い人で14分20秒、
一番遅い人で19分22秒です。



高校3年生 男子 5000m走平均タイム

15分30秒です。

37人の平均タイムです。
一番速い人で14分19秒、
一番遅い人で17分27秒です。



男子高校生 5000m走タイム 日本記録

男子高校生の3000m走の日本記録も紹介しておきますね。

13分39秒87
2004.10.27 国体 埼玉・熊谷 佐藤選手



5000mと5kmの違い

今回の記事は5000mの記録です。
陸上競技において5000mと5kmは別ものです。

5000mは陸上用の競技トラックを走ります。
5kmはロードです。

長距離種目ですが、スタートからスピードが求められる中距離走の要素が強くなっているそうです。



この記事について

最初にも書きましたが、この記事は、陸上競技会のデータを使いました。

今回計算した平均タイムは「陸上競技会」に出てくるレベルの平均タイムです。
もちろん陸上してない人より、はるかにレベル高いです。

陸上経験の無い、いわゆる「ふつう」の平均タイムではありません。


ではでは、今回はこの辺で!




Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-マラソン

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.