3000mマラソン、男子中学生の平均タイム!学年別です。

投稿日:2016年7月4日 更新日:

asa

こんにちは!
今回は3000mマラソンの男子中学生の平均タイムを計算しました。

ある陸上競技記録会のデータをもとに計算しました。
いわゆる「ふつうの子」ではなく「陸上する子」の平均です。

平均タイムなんて大会ごとに違うし、あまり厳密に考えないで下さいね。
もちろん公式の記録とかでは全然ありません。

学年別で紹介します。
参考程度にどうぞ。



Sponsored Link




中学1年生 男子 3000m走平均タイム

10分18秒です。

51人の平均タイムです。
一番速い人で9分30秒、
一番遅い人で13分17秒です。



中学2年生 男子 3000m走平均タイム

10分20秒です。

68人の平均タイムです。
一番速い人で9分14秒、
一番遅い人で11分23秒です。



中学3年生 男子 3000m走平均タイム

9分57秒です。

13人の平均タイムです。
一番速い人で9分21秒、
一番遅い人で10分53秒です。



中学生 男子 3000m日本記録

ちなみに3000mの中学生の日本記録は、

8分21秒22です。
2012. 5.25 池田選手



日本人 男子 3000m日本記録

ちなみに3000mの日本記録は、

7分40秒09です。
2014. 9.7 大迫選手



3000mと3km

3000m走の正式名称は3000メートル競走といいます。
3000や3000mと省略されることがほとんどです。

基本的には中距離競技に分類されますが、中学生や女子の場合は長距離競技として扱われることもあります。

陸上において、3000mというと競技トラックを7週半するトラックレースです。
3kmというと、マラソン(ロードレース)になります。

この2つは別物で記録も別々でカウントされます。



この記事について

最初にも書きましたが、今回計算した平均タイムは「陸上競技記録会に参加する中学生」の平均タイムです。
多くは陸上をしている子です。

いわゆる「ふつうの子ども」の平均タイムではないので、考慮お願いします。





ではでは、今回はこの辺で!





Sponsored Link

気になるブログの記事を読んでくれてありがとうございました。1歳の子どももいるし、のんびりムリせずがモットーです。

これからも『気になる』情報をしっかり調べて、マイペースで更新していきます(*´ω`*)



-マラソン, 運動

Copyright© 気になるブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.